良いガクチカを話す為に、学生時代に何をしようか?を考える人達への手紙

⓪JAL就活全般

良いガクチカを話す為に、学生時代に何をしようか?を考える人達への手紙

就活の直前になって、ガクチカが弱い・薄いで悩む人は沢山います。
そういう場合は、無理矢理でも思い出して捻り出すしかないです。
僕も面接アシストをしていて、ガクチカが見当たらない学生さんの場合には苦労しますし、多少脚色しますし、二つの弱いガクチカを合体させたり色々トライしてなんとか形にします。

今回はそうではなくて、大学3年次のJALインターンでES落ち武者となり、次のマジな戦いは大学院1年次だと気合を入れ直すCC君のケースについての記事です。

大学3年の段階で未だ自分のガクチカに弱さを感じるので、次の二年間でどうやって強いガクチカを作ってやろうというワケです。

まずはCC君からのメールはこんな感じでした。

ネバギバ敏朗様
お世話になっております。CCす。
ESの合否の結果が出ましたのでお伝えさせていただきます。
不合格でした。大したガクチカがない状態で、TOEICの点数も低く、全てにおいて準備不足だったことが原因だと思います。
今まで大変お世話になりました。今のところ、院進学を考えているため、次に挑戦するのは2年後だと思われます。
また機会がございましたら、ご指導のほどよろしくお願いいたします。2年でパワーアップして帰ってきます。

(ネバギバコメント)

去年からのベテランネバ生であるCC君ですが、学校やら何やらでES提出期限の数日前まで僕の【ES・面接対策ZOOM】に参加できずに、ちょっと中途半端で本人にとっても不本意なESになってしまっていました。

了解、残念だったね~院進にしても、面接の経験は積んでおいてね、嘘就活で、
院試の勉強に追われて、嘘就活も段々やる時間なくなるから早めがおススメ

お世話になっております。CCです。
ご助言ありがとうございます。
現在、ありがたいことに、夏にインターンに参加させていただいた企業から早期選考に呼んでいただいているので、その企業には申し訳ありませんが、経験を積むために嘘就活をさせていただこうと考えています。
また、私の大学は院試を受験することなく進学できます。その分の時間を英語にあてます。
ガクチカが弱いので、どうにかして強化できればと考えているのですが、いろいろな就活生をご覧になってきたネバギバ敏朗様から見て何かご助言をいただけないでしょうか。

未熟者の私の浅はかな考えといたしましては、海外と共同研究されている研究室に入れてもらい、海外経験を積むことを目指すべきではないのかなと考えています。
お時間があるときにご返信いただければ幸いです。

(ネバギバの返信)

超浅はかでビックリした(笑)
合格率1%の試験のガクチカを強化する為に、自分の人生の2年間を犠牲にしないで欲しい。
自分の人生を2年間筋肉質で誇れるモノにしておいて、その2年間をそのままJALにぶつけて欲しい。
※微妙な違いかも知れないけど、僕はこの微妙な違いが物凄く大きい違いだと思うので書きます。

人間の脳は義務感によって動いてる時と、やりたい事をやってる時とでは10倍も100倍も動きが違ってくる。
やりたい事を2年間続ければ完全に別人になれると思う。
別人にまでなったCC君がまだパイロットを目指すかどうかはわからないが、もし別人にまでなれた時にまだJALにトライしたければ
『お願いします。ツマラナイ僕ですが採ってください』ではなく
『採りたければ採っていいけど、要らないなら早く言ってね時間の無駄だから!』
くらいの対等な立場で臨める位まで行っちゃってください。

https://nebagiba.com/13295/#toc15
にも書いたけど、自社養成はただの給水所だ。
そこで水を取れる人は1%です。
そんな小さい可能性の為に本筋であるマラソンを歪ませてはダメだと思う。
実際に就活を見据えて慈善団体で働く人がいる。気を植えたり、ごみを拾ったりする人もいるかも、、、
でも多分それでは脳がフル活動しないだろうねぇ、、、

『時間≒人生』です。
自分の時間を無駄にしないでください。
自分の人生を無駄にしないでください。
自社養成を最終目標にするのは、脳に失礼だ。目標が小さすぎて脳が動けない。

小さくまとまらないで下さい。もっと目標を大きなモノにすれば、JALだけでなくどこの企業も欲しがる人材に、より簡単に近づけます。

※超大雑把に言えば、TOEIC900点を目指せば800点取り易い、宇宙飛行士目指せばパイロットに成り易い、、、、的

海外共同研究なんちゃらでも悪くないけどね、楽しそうなら、、、

じゃまた

悩みシリーズはコチラ

自社養成落ちて航空大学校合格したけど、まだ自社養成に未練がある人達への手紙

大卒希望の為、(合格しても)辞退予定受験だけど、やっぱり『辞退』の次年度への悪影響が気になる人達への手紙②

航空大学校に合格して入学待機期間だけど、JALの自社養成インターンに参加したい人達への手紙③

自社養成や航大に落ちた後、私大操縦学科への一年次入学を考え始めた人達への手紙④

航大卒業後、就職を期待しながら一年以上【ニート】してる人達への手紙⑤

3年越しの航大2次A突破目前で、英語も自社養成合格圏内に入り始めた人達への手紙⑥

パイロットになる夢があっても気付くと情報収集ばかりしてしまい、自分自身を伸ばす事に時間を使えていない人達への手紙⑦

JAL自社養成のまとめ的な記事はコチラ

日本航空(JAL)自社養成パイロット就職活動 全部まとめてQ&A

コメント

タイトルとURLをコピーしました