航空身体検査 項目&内容&合格基準&対策【徹底解説】航大・自社養成向け!

⑧身体検査対策

航空身体検査 項目&内容&合格基準&対策【徹底解説】航大・自社養成向け!

航大・自社養成パイロットを目指す学生さんが事前に模擬的に身体検査を受ける時のおススメ航空身体検査医については関連記事:エアラインご用達!航空身体検査医リスト なぜプロパイロットの行きつけに行かない?で紹介しました。

今回は航大二次身体検査試験・自社養成採用試験での身体検査試験に臨む学生さんの為に、【航空身体検査マニュアル】に沿って説明していきます。

マニュアルを読めばスグに感じると思いますが、基準は【疾患がない事】がほとんどです。
何かを上手くやれるかどうかの検査ではありません。
当然のことなのですが、そこを理解していないと業者の煽りに乗せられ高い授業料を払い、更にそれにも気づけず業者に感謝する事になります(笑)

今回はそういった負の連鎖を断ち切るべく、ネット上に落ちているゴミ情報を搔き集めて数万円の航大二次試験セミナーを開催している業者と同レベルの情報を集めて無料記事にしました。
試験を控えている皆さんの参考になれば幸いです。

  1. 試験会場に行く以前に
  2. 1.一   般  ※アレルギー(花粉症・鼻炎)は?肥満は?痩せ過ぎは?BMIとは?
    1. アレルギーについて
    2. 身長・体重測定 (航大・JAL)
  3. 2.呼吸器系 (航大・JAL) ※検査方法は? たばこ大丈夫?
    1. 呼吸機能検査 (航大・JAL)
    2. 胸部エックス線検査 (航大・JAL)
  4. 3.循環器系及び脈管系  ※高血圧、低血圧(立ちくらみ)対策は?
    1. (JAL自社養成の身体検査でやること)
      1. 血圧測定
      2. 心電図検査(航大・JAL)
    2. (身体検査マニュアル)
      1. 3-1   血圧異常
      2. 3-2~ 3-9  心筋障害、冠動脈疾患、先天性心疾患、後天性弁膜疾患、心膜疾患、心不全、調律異常、脈管障害 →細部省略
  5. 4.消化器系(口腔及び歯牙を除く。) 
  6. 5. 血液及び造血器系
  7. 6.腎臓、泌尿器系及び生殖器系
  8. 7. 運動器系 
  9. 8.精神及び神経系  ※問診で何聞かれる? 
    1. 診断上の一般注意 (別に難しい事書いてないので、読んでみよう!)
  10. 9. 眼 & 10. 視機能
  11. 11. 耳鼻咽喉
    1. 歩行検査 ※航大:アイマスク無 JAL:アイマスク有
    2. 足踏検査  ※航大:アイマスク無 JAL:アイマスク有
    3. 起立検査 ※航大:アイマスク無 JAL:アイマスク有
      1. (1)両脚直立検査 (航大・JAL)
      2. (2)単脚直立検査(航大・JAL共にやってない)
      3. (3)マンテスト(航大・JAL) 右足前、左足前の2回やる
    4. 遮眼書字検査 ※航大&JAL:両方アイマスク有
      1. 実際の検査の進め方
    5. 鼻中隔 ※試験の前に身体検査医で模擬身体検査しておけば安心
    6. ティンパノメトリー等の耳管機能検査(航大・JAL)
  12. 12.聴力 楽勝!
  13. 13.口腔及び歯牙 楽勝!
  14. 14.総合 楽勝!
  15. 脳波
  16. 血液検査への準備と対策 ※アルコール(酒)は?
  17. 心理テスト
    1. ロールシャッハ検査(航大・JAL)
    2. クレペリン検査 (航大・JAL)
    3. MMPI (航大のみ)
  18. 再検査になりやすい項目
    1. 航大
    2. JAL自社養成
  19. JAL自社養成の身体検査の合格率(落ちる割合)は?落ちる人ってどんな人?
  20. 無料の【航大二次対策セミナー】開催します!
  21. 航大二次身体受験経験者に記事の不足箇所指摘をお願いしてます。
    1. K君 3回目
    2. クラウド君 航大合格者  ジオプトリー アレルギー 非特異的Ige
    3. ペンギン君 2回目
    4. J君 航大とJALの身体検査両方受験者
  22. ブログ読者の皆さんへアンケートへのご協力をお願いします

試験会場に行く以前に

航大入試では一次試験に合格すると、二次身体検査前に【健康チェックシート】的な用紙が送られてきて、事前に提出する手順になっています。

JALでは操縦適性検査の直後に、パソコンで入力します。

1.一   般  ※アレルギー(花粉症・鼻炎)は?肥満は?痩せ過ぎは?BMIとは?

1-1   全身状態-1 →細部省略
1-2   全身状態-2

『航空業務に支障を来すおそれのある過度の肥満がないこと』を確認する為にBMIが30を超える場合には、検査医は心血管系疾患に関する他の危険因子の有無について検討する様に求められている。

BMI=体重(㎏)/身長(m)の2乗

(ネバギバコメント)

まぁ30超えたらすぐ不合格ってワケじゃ全然ないけど、不利にはなる可能性がある程度です。
とは言っても、急激なダイエットはしないでね!

※実際には自分の『〇ン〇ン』がお腹で隠れて見えない程の肥満なパイロットもいます(笑)
【痩せ過ぎ】については特に規定はありませんが、JAL自社養成とかなら独自の基準を作ってる可能性も当然ありますよね~

1-3   腫瘍 →細部省略
1-4   感染症
AIDS,HIV、結核などの重大な感染症でなければOK 
※コロナ問題なし(でも治療中は身体検査に行けない!)

1-5  内分泌及び代謝疾患&1-6リウマチ性疾患、膠原病又は免疫不全症&1-8 睡眠障害 →細部省略
1-7   アレルギー疾患

1.身体検査基準
  航空業務に支障を来すおそれのあるアレルギー性疾患がないこと。
2.不適合状態
  2-1   高度の鼻閉を伴うアレルギー性鼻炎 (←鼻ジュルジュルは流石にダメって事)
  2-2   アレルギー性結膜炎又はアレルギー性眼瞼炎
  2-3   アレルギー性皮膚疾患  
3.検査方法及び検査上の注意 
  3-1   気管支喘息については、2.呼吸器系2-1呼吸器疾患を参照のこと。
  3-2   病歴及び問診等により2.不適合状態が疑われる場合には、慎重に検討を行い、
      必要に応じて耳鼻咽喉科医、眼科医又は皮膚科医の診断により確認すること。
4.評価上の注意
  4-1   上記2.の不適合状態については、掻痒、流涙又は鼻汁等の症状が軽微であり、
      航空業務に支障を来すおそれのない場合は、適合とする。

  4-2   アレルギー性の諸症状が外用薬(点鼻、点眼及びステロイド含有の外用薬を含む。免疫抑制薬はタクロリムス水和剤に限る。)、内服薬(フェキソフェナジン、ロラタジン、デスロラタジン及びビラスチンに限る。)又は減感作療法(舌下免疫療法を含む。)により抑制されている場合は、適合とする。なお、減感作療法を行う場合は、最低1週間の観察期間を経て、使用医薬品の副作用の有無、治療状況を確認するとともに、皮下注射後24時間以内は航空業務を行ってはならない。
ただし、フェキソフェナジン、ロラタジン、デスロラタジン及びビラスチン以外の第二世代の抗ヒスタミン薬を服用する場合は、眠気・集中力低下等の副作用がないことを指定医又は乗員健康管理医が確認した場合は、適合とする。ただし、少なくとも通常投与間隔の2倍の時間は航空業務を行ってはならない。

アレルギーについて

・石井正則先生は航空宇宙関係に深く携わっており、パイロットになるための鼻中隔彎曲症治療、アレルギー治療をしてくれる。
・航大では、IgE(アレルゲンに対する抗体数)に明確な基準は公開されていない。しかしIgE1100ほどで航大も自社養成も受からないと言われたため、IgEは重要な指標であると思われる。 ・IgEは手術のほか、投薬や点鼻で下げることができる。掃除やダニ対策等も少しは有効
・アレルギー持ちの場合、対策はなるだけ早くやったほうが良い→継続的な投薬で効果が出るため
舌下免疫は年単位で行うIgEを下げるための治療で、一度IgEが上昇するため、短期間では逆効果になる可能性がある。

身長・体重測定 (航大・JAL)

BMI算出の為に測定します。普通の身長計と体重計です。
ちなみに航大では一次・二次・三次試験の全てで体温測定があります。

(ネバギバコメント)

感染症やアレルギーに関しては【健康チェックシート】で提出済みなので、後は当日の血液検査などで判断されます。

誰でも多少のアレルギーは持ってる事がほとんどです。
航空身体検査医じゃなくても、アレルギー検査や治療は良い病院を見つけて行ってみてください。

身体検査の直前期間は花粉など様々なアレルギー対策としてマスクを常時付けて行動するのもイイかもね!

ヨーグルトが花粉症に効くという噂もある(甘い奴は砂糖メチャ入ってるから注意!)
⇒関連記事:嘘?本当?花粉症対策にヨーグルトを食べるメリット

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 一般

2.呼吸器系 (航大・JAL) ※検査方法は? たばこ大丈夫?

2-1   呼吸器疾患&2-2   気胸&2-3   胸部手術  →細部省略

特に疾患(咳喘息などの)なければ、基本的に問題なしです。

呼吸機能検査 (航大・JAL)

航空身体検査マニュアルでは『問診・診察上必要と判断した場合には、呼吸機能検査を行うこと』とあります。ですからスパイロメーターという装置を使った検査は必ずしも毎回やらなければならない検査ではありません。※自社養成や航大の試験で一律全員に対してやるかどうかは主催者が自由に決めてます。

呼吸機能検査をやる事になった場合、次の(1)又は(2)の場合は不適合となります。
(1)%肺活量が80%以下のもの
(2)1秒率(FEV1.0%)が70%以下のもの

下の動画の中で上の難しそうな単語についても説明してくれています。

(ネバギバコメント)

JAL自社養成では無かったらしい。※人によってはやったかも知れないが、とにかく普通の人はクリアできる基準だという事です。なんの対策も要りません!

タバコ吸う人はスパイロメーターを一個買って値が基準を下回らない事を確認しない範囲で楽しんでください(笑)

胸部エックス線検査 (航大・JAL)

航空身体検査マニュアルでは『胸部エックス線検査は、初回の航空身体検査時に実施すること。』とあります。

ですから、自社養成でも航大でも試験時に必ずあると思います。
特に対策は無いです。ほとんどの人がやった事あるよね!念のため動画も貼っておく(笑)

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 呼吸器系

3.循環器系及び脈管系  ※高血圧、低血圧(立ちくらみ)対策は?

(JAL自社養成の身体検査でやること)

血圧測定

①椅子に座った状態で血圧測定 (航大JAL
②ベッドに横たわった状態で血圧測定(JALのみ
③横たわった状態から立ち上がって血圧測定 (JALのみ

事前に自分が高血圧か?低血圧か?立ち眩みするか?等は知っておこう。
※たまに立ち眩みする位の人は、『立ち眩みする?』なんて聞かれないけど、本番③で実際にふら付いて低血圧過ぎると『やっぱりね~』みたいな顔されると思うのである程度対策していった方が後悔ないかもね。

(一般的な低血圧の対策は)
①適度な睡眠
②適度な運動+体を冷やさない
③生活リズムの改善(陽を浴びる、入浴、ストレス低めを心掛ける)
④食生活改善(冷たい食べ物・飲み物を控え、塩分不足にならない、適度な水分補給で貧血防止)

血圧測定は内科検診の中で行われる。
聴診器当てて、お腹触って、座ったまま血圧測定して、横になってお腹触って、立ち上がる時に立ちくらみが無いかを見て、軽く喋って終わり。

心電図検査(航大・JAL)

寝転んで、5~10分くらいで終わり。

(身体検査マニュアル)

3-1   血圧異常

1.身体検査基準

収縮期血圧160㎜ Hg 未満、拡張期血圧が95㎜ Hg 未満であり、かつ、自覚症状を伴う起立性低血圧がないこと。

2.不適合状態

2-1   高血圧
2-2   自覚症状を伴う起立性低血圧

3.検査方法及び検査上の注意

3-1   血圧値が基準値を超える場合には、必要に応じ繰り返して測定し、又は24時間血圧計を使用して測定し、慎重に判断すること。
3-2   降圧薬の使用の有無を問診により確認するとともに、服用中の場合はその副作用について十分な検討をすること。
3-3   自覚症状があり起立性低血圧の疑いがある場合は起立耐性検査を実施すること。

4.評価上の注意
4-1   血圧値について、検査当日中に基準値内の血圧が得られない時は、1週間以内に再度測定し、基準値内にあることを確認すること。この場合、身体的所見等を総合的に評価し、異常のないことを確認すれば、適合とする。

4-2   いわゆる白衣高血圧(普段は高血圧ではないが診察室において高血圧となる現象)の可能性がある場合は、24時間血圧計を使用し、平均135/80mmHg 未満であり、かつ、早朝及び夜間高血圧が否定されれば適合とする。

4-3   次に掲げる降圧薬を使用する場合であって、降圧薬の使用により血圧値が基準値を超えず、かつ、一定用量が維持されてから2週間を経過した後使用降圧薬による副作用が認められないときは、適合とする。
(1)降圧利尿薬(抗アルドステロン薬を含む。)
(2)カルシウム拮抗薬
(3)β-遮断薬、αβ-遮断薬
(4)ACE阻害薬
(5)AⅡ受容体拮抗薬

4-4   降圧薬の減量の際は、少なくとも1ヶ月間は症状の有無の確認及び適宜血圧測定を行い、安定した血圧値が得られていることを確認すること。

4-5   逆白衣高血圧(診察時は血圧値が正常範囲内であるが、自由行動下で血圧高値となるもの)の可能性についても十分に注意すること。

4-6   治療を必要とすると判断される高血圧の場合は、治療について説明を十分に行 い、血圧管理がなされた後航空業務に従事することが望ましい。

4-7   自覚症状を伴う起立性低血圧は、起立耐性検査として仰臥位又は座位から立位への体位変換後3分以内に収縮期血圧が20mmHg 以上低下する、収縮期血圧の絶対値が90mmHg 未満に低下する、又は拡張期血圧が10mmHg 以上低下することが認められた場合は、不適合とする。

3-2~ 3-9  心筋障害、冠動脈疾患、先天性心疾患、後天性弁膜疾患、心膜疾患、心不全、調律異常、脈管障害 →細部省略

(ネバギバコメント)

色々書いてあるけど、結局特に疾患なければ高血圧と低血圧だけ気をつければOKってことだね!

JALは自転車漕いで心拍数を測った人もいたそうですが、普通は基本的にやりません。
血圧再検査の人用かもしれません。

2次試験対策セミナー参加予定者で【白衣高血圧】気味という人がいました。
病院に行って薬を使う方法もあるとか言ってた!薬を使っていいのか?薬以下で治す方法などを後日ブログに挙げられると思います。

(とある血圧気をつけている人のやってること:参考掲載)

意外と大事だと思います.当日は緊張も相まっていつも以上に高血圧になりがちです.とにかく力を抜いて深呼吸です.逆に低血圧すぎる人は若干力むといいみたいです.高血圧の方が問題なので,血圧を下げる必要があります.血圧は主に血中ナトリウムの濃度が高かったり肥満であると高くなります.肥満は無理のないダイエットをすればいいです.ナトリウムに関しては解決方法としては摂取量を減らすことと,排出量を増やせばいいです.
摂取量を減らす=減塩 です.実は知らないうちに日本人は特に塩を摂取しています.例えばカップヌードルしょうゆ味普通サイズ1個にはスープ含め3.2gの塩が入ってます.厚生労働省は一日の塩分摂取量6g未満にしましょうと言っています.つまり,塩分を多く含む食べ物を避ける必要があります.
具体的に何をすればいいのかというと,塩を使わない自炊です.おすすめはカレーです.市販のルーを使わず,スパイスを使って作ります.Youtubeで検索するといっぱい出てくるので,是非試してみてください.あと,出汁を効かした料理も効果的だと思います.
排出量を増やす=水とカリウム です.水は容易に想像ができるように尿として排出しようということです.カリウムやナトリウムは腎臓で濾し取られて尿として排出されるのですが,その一部は体に再吸収されます.しかし,カリウムを少し意識して摂るとナトリウムが排出されやすくなるそうです.カリウムを多く含む食品を食べることをお勧めしますが,これは腎機能が正常な方にしかお勧めできません.1日の許容量は3500gです.僕は手っ取り早いサプリで1200gは毎日摂取しています.

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 循環器系

4.消化器系(口腔及び歯牙を除く。) 

4-1   消化器疾患&4-2 消化器外科疾患 →細部省略

特に疾患なければ、問題なしです。

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 消化器系(口腔及び歯牙を除く。)

5. 血液及び造血器系

  1. 身体検査基準
    (1)航空業務に支障を来すおそれのある貧血がないこと。
    (2)航空業務に支障を来すおそれのある血液又は造血器の系統的疾患がないこと。
    (3)航空業務に支障を来すおそれのある出血傾向を有する疾患がないこと。
  2. 不適合状態
    2-1 航空業務に支障を来すおそれのある貧血
    2-2 以下省略

(ネバギバコメント)

問診無しで、血液検査のみです。

ここも貧血傾向ない人はスルーでOK
貧血も色々種類あるみたいだけど、対策は睡眠、タンパク質とビタミンC、ビタミンB2、B6、葉酸、銅を食事やアプリで採ることかな、、

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 血液及び造血臓器

6.腎臓、泌尿器系及び生殖器系

6-1 腎疾患&6-2   泌尿器系疾患&6-3   生殖器系疾患&6-4   妊娠      →細部省略

(ネバギバコメント)

特に疾患なければ、問題なしです。

昔、中国のある会社の採用試験に行った時は、シッカリ生殖器も薄い手袋してチェックされました。
ちょっと小さめで曲がってるけど佇(タタズ)まいで加点できたのでOKでした!(⌒∇⌒)

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 腎臓、泌尿器系及び生殖器系

7. 運動器系 

7-1 運動器の奇形、変形若しくは欠損又は機能障害

ネバギバコメント)

内科問診で手のひらを『グーパー』して、足を『屈伸』して終わりです。

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 運動器系

8.精神及び神経系  ※問診で何聞かれる? 

診断上の一般注意 (別に難しい事書いてないので、読んでみよう!)

1.精神及び神経系の診断は、全検査基準のうち主として重要な精神面に該当し、既往歴、遺伝歴、生活歴、日常行動についての客観的資料をできるだけ集め、検討されなければならない。特に慎重な検討を要する事例については、これらの客観的資料の把握が不可欠である。

2.既往歴では、出生時の状況、生後の発育状況、高熱疾患、交通事故、頭部外傷、ひきつけや失神発作及び不眠等に特に注意する。

3.遺伝歴では、近親者における自殺、問題行動、精神病、神経症、てんかん、片頭痛及び神経疾患等の有無に注意する。

4.本人との面接においては、表情、態度及び言動を注意深く観察する。

5.性格傾向としては、過敏傾向、強迫傾向、自己顕示傾向、気分易変、爆発傾向、意志薄弱及び無力傾向の判定のほか、家族、学校及び社会における適応性についての客観的資料に特に注意する。

6.面接の際の参考資料として、必要に応じて各種の心理テストを利用する。

7.脳の器質性障害若しくは機能性障害又はそれらの疑いがある場合は、必要に応じて神経学的所見、脳波、画像検査等の検査又は各種の心理テストを実施する。

8.省略

(ネバギバコメント)

精神科医の問診では『スポーツ何やってた?交通事故とかありました? 近親者で自殺、てんかん、とかあります?』などと聞かれるだけです。 
精神的問題がある人は精神科医じゃなくてもヤバイとわかりますよね? 普通に受け答えしてれば終わります。

心理テスト(※別でまとめます)は脳の障害を疑ってるワケじゃないけど、ロールシャッハとか航大・自社養成でやります。 必須項目じゃないので自費で身体検査行った時は心理テストはやらないです。

※強度の片頭痛、慢性頭痛は『中枢神経の重大な障害』→『航空業務に支障を来す』と受け取られかねません。そんな強度の頭痛があれば、当然航大などの一次試験の勉強とか普通にやってられません。
ですから『ひどい頭痛ありますか?』等と聞かれたら、軽度の頭痛持ちの人は『全くないです。(ひどいものは全くないの意味で笑、)』とか『たまに他の人と同じ様に頭痛はありますが、薬飲んだり、放置しとくと治る程度のものです』などとシッカリと【強度でない】【ひどくない】ことを伝えましょう。

他の項目と同様に、特に疾患なければ、問題なしです。

既往歴・遺伝歴など正直に言ってイイのか?と思うほどヤバイ・微妙な歴をお持ちの方は
nebagibatoshiro@gmail.com までご相談ください。 
※①【本名】②【電話番号】の無いメールは返信しませんので、予めご了承くださいね。

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 精神及び神経系

9. 眼 & 10. 視機能

かなり項目数が多いので、別記事:視機能・視力検査【総まとめ】身体検査基準解説 航大・自社養成対策 にまとめました。

11. 耳鼻咽喉

平衡機能検査(付録1-2)

歩行検査 ※航大:アイマスク無 JAL:アイマスク有

[実施方法] 閉眼して6mの距離を前進させ、真すぐに歩行した場合に到着すべき点と、実際に到着した点との左右への偏りを測定する。 [判定基準] 前進で1m以上左右への偏倚がある場合は、不適合とする。

(ネバギバコメント)

事前に練習してみると、若干右側にズレやすいなどの自分の傾向がわかったりする。

足踏検査  ※航大:アイマスク無 JAL:アイマスク有


[実施方法] 半径0.5m及び1mの2個の同心円の中心に両足を揃え起立させ、遮眼のうえ両上肢を前方に伸ばし、50歩の足踏みをさせる。
足踏み中の動揺の有無、終了時の回転角度及び移行距離を測定する。 [判定基準] 90゜以上の回転角度、1m以上の移行距離又は著しい動揺が認められる場合は、不適合とする。

航空医学研究センターHPより

(ネバギバコメント)

この検査も、どの靴履いて、どの辺にズレやすい、どうやるとズレにくいなどは何回かやるとコツが掴めると思います。50歩足踏みすれば、かなりズレます(笑) 範囲に入ってれば、あまり気にし過ぎないでね。

歩行検査以外の【足踏み検査、起立検査、 遮眼書字検査 】について、わかり易く説明しているHPは
関連記事:平衡機能検査|耳鼻咽喉科の検査

起立検査 ※航大:アイマスク無 JAL:アイマスク有

(1)両脚直立検査 (航大・JAL)

[実施方法] 開眼及び閉眼で被検者の両足先を合わせた状態で直立させ、30秒間身体の平衡状態を観察する。 [判定基準] 開眼時及び閉眼時ともに身体の動揺の少ないこと。

重心動揺検査は航大ではやってません。 JAL確認待ち

(2)単脚直立検査(航大・JAL共にやってない)

[実施方法] 開眼及び閉眼で、片脚の「もも」を前方にほぼ水平位まであげ、単脚で直立させる。30秒間の身体の平衡状態を左右の下肢について観察する。 [判定基準] 開眼時に動揺や接床を示す場合又は閉眼時中等度以上の動揺若しくは30秒間に3回以上の接床を示す場合は、不適合とする。

(3)マンテスト(航大・JAL) 右足前、左足前の2回やる

[実施方法] 両脚を前後に(矢状面上に)一直線上におき、1側の脚の足先を他側の脚の踵に接して起立させ、両脚を伸ばし、正頭位で正面視させる。この姿勢でまず開眼で検査し、次いで遮眼して30秒間観察する。なお、前後の足を交替して同様の観察を行う。 [判定基準] 開眼時及び閉眼時ともに著明な動揺又は転倒のないこと。

(ネバギバコメント)

両足を前後に開いた時に、指摘されない程度に足先を外側に開いた方が当然安定しますよね。
それから足裏の前方に重心を置いた方が安定するのか?後方の方が安定するのか?色々試してみてください。

手は体から話して広げてもOKだと聞いています。どの位広げた状態がより安定するのか?広げなくても全然大丈夫なのかを確認しておきましょう。
でも特に疾患なければ普通にパスできます。

遮眼書字検査 ※航大&JAL:両方アイマスク有


[実施方法] 頭、躯を正面に向け、正しい姿勢で椅子にかけさせ(躯のいかなる部分もよりかかったり、触れさせてはならない。)、鉛筆を持たせ、まず、開眼のまま文字(自分の氏名がよい。)を3cmないし5cm平方の大きさで縦書きさせる。次に、遮眼し、開眼時と同じ文字を書かせる。
[判定基準] 左右10゜以上の偏書が毎回認められる場合又は各文字に著しい不均整が認められる場合は不適合とする。

実際の検査の進め方

①開眼状態で椅子に座って机上にある用紙に『アイウエオ』を書く。
左手も右手も全く机に振れない状態で書く。触れるのはペン先のみ。

②次にアイマスクをした状態で『ア』の書き始めの位置に右手を誘導してもらい、その後は①と同様になる様に書く。

③次にアイマスクのままで、右に頭を傾けて(45°)②と同様の事を行う。

④次に左に頭を傾けて③と同様の事を行う。

遮眼書字検査の時に使う様な用紙をゲットしました。

13.5cm×4.5cmがアイウエオを書く部分です。

(ネバギバコメント)

障害があると字が震えたり、乱れた字になったり、偏ったりしますが、普通の人はそうはなりません。
練習して10°の傾きに収まることを確認しましょう。

鼻中隔 ※試験の前に身体検査医で模擬身体検査しておけば安心

鼻中隔に関しては別の記事:鼻中隔湾曲手術を経験した現役パイロットが航空身体検査基準を考える!にまとめましたので、そちらをご参照ください。

(ネバギバコメント)

平衡機能の検査において、不正防止の為にJALは全てアイマスクを付けさせて行う。
航大はアイマスクを使っていない。なんでやねん!

ティンパノメトリー等の耳管機能検査(航大・JAL)

HOME > 航空身体検査 > 航空身体検査マニュアル > 耳鼻咽喉

12.聴力 楽勝!

  1. 身体検査基準
    [第1種] 暗騒音が50dB(A)未満の部屋で、各耳について500、1,000及び2,000Hzの各周波数において35dBを超える聴力低下並びに3,000Hzの周波数において50dBを超える聴力低下がないこと。

(検査方法はこんな感じ)

聴力検査は学生アパートのユニットバス位の防音部屋に入って、ヘッドフォンを付けて担当者が出す音が聞こえたら、音が聞こえている間は手元のスイッチのボタンをずっと押し続ける。
聞こえなくなったら離す。コレだけです。

(ネバギバコメント)

国の基準は『500、1000、2000、3000(db/Hz)』の種類の音域で検査すると定めています。

JAL自社養成の身体検査では、上記4種類に何か一個追加されて種類でやっている様です。

台湾では『500、1000、2000、3000、4000、6000、8000db/Hz』の種類で調べてます。

JAL自社養成を受ける学生の中には『音域が5段階あるので、例えば、右側で終わりに近づいた時にまだ右側の検査が続くのか?左側に変わるのか?の心の準備ができる。』ので5種類を知っておいた方がイイ!という情報が飛び交っている様です。

確かにほんの少し気持ちの準備にはなるかも知れません。しかしJALが永遠に5種類でやるでしょうか? 急に⑥種類になった時に驚いてマイナスにならないですかね?(笑)

とにかく聴力試験なんか対策しなくても絶対大丈夫です。普通に音が聞こえたら手元のスイッチを押してください。

少しスイッチを押すのが遅れても、担当者さんは何回も当該音域をやり直してくれますので心配無用です。

精神集中なんかしなくてイイのでリラックスして耳を澄まして座っていてください。

もし緊張して座っていても、変な結果にはならないと思いますが普通にしてた方が何事もなく、早く終わると思う。

個人的には目を閉じると寝むくなるので、目は閉じない様にしています。

JAL受験者コメント:『体感ですが、JALの聴力は航大よりかなり小さく焦りました。』

13.口腔及び歯牙 楽勝!

1.身体検査基準

口腔及び歯牙に航空業務に支障を来すおそれのある疾患又は機能障害がないこと。

2.不適合状態

歯牙、上顎骨、下顎骨又は口腔周辺軟部組織の疾患等により、疼痛を伴うもの又は航空業務により疼痛の生じるおそれのあるもの。

3.検査方法及び検査上の注意

必要に応じてエックス線検査により診断すること。未治療のう歯(虫歯)、歯根のう胞、根尖膿瘍及び歯髄炎等は航空業務(気圧の変化)により新たな歯痛を発生させることがあるため、すみやかに治療を受けさせること。

(ネバギバコメント)

この項目も事前の【健康チェックシート】で特に問診はありません。

例えば虫歯は航空身体検査基準【条件付き適合】的な感じですね!
もし虫歯があっても(度合いにもよりますが、)『ヤバイ虫歯は早めに直しておいてくださいね!』で終わりです。
航大でも自社養成でも歯科医者が来ていませんから、虫歯までちゃんとチェックしようとしていません。
航大であれば、歯科医者が来ていないという事は、虫歯の有無が【A】判定【S】判定の境目になる事も無いですね。

14.総合 楽勝!

1.身体検査基準

航空業務に支障を来すおそれのある心身の欠陥がないこと。

(ネバギバコメント)

『どこを検査しても正常なんだけど、宇宙人っぽい』
『頭に大きな矢が刺さってるけど、普通に生きている』

とにかく、①~⑬まで全てを満たすけど本当に大丈夫か判断しにくい状況の為に設けてあると思われます。(笑)

脳波

『できるだけ寝てください!』と言われるけど、実際には寝ても寝なくても問題なし。

寝ない方が良い数値が出るという噂がある。

(対策してる人の話)

僕は2次試験前半で散ってしまったので本番の脳波試験は受けていませんが,個人的に受けたことがあります.当日寝られるようにという理由で寝不足ぎみで望んで欲しいと言われますが,逆です.めちゃめちゃ寝て,本番寝ないようにした方がいいみたいです.異常は寝ている時に出やすいそうです.

血液検査への準備と対策 ※アルコール(酒)は?

(ネバギバコメント)
試験への準備として、事前に血液検査をどこかの病院でしてもらって、どこの値が良く無いかを確認しておくのが良いと思います。 対策で改善する値もあると思います。
肝臓関係の数値はアルコールの影響の場合も勿論ありますが、遺伝的に高めで出る人もいますので、それほど気にしないでください。

血液検査・血液検査対策として、この辺やっとけばいいんじゃない的な対策としては

規則正しい生活(7時間前後の程よい睡眠時間)
試験の数週間前から水を沢山飲む(2ℓを目安に頑張る人多い)
食生活(バランス良く、ジャンクフード、油物を避ける)
野菜を多くとる(トマトジュースが血液サラサラ効果と高血圧抑制効果があるという噂もある)
禁酒・禁煙
適度な運動(有酸素運動も大事だが、特に検査一週間前からは血液&尿検査の為に強度の高い運動は避ける)
ストレスを溜めない
スマホのスクリーンタイムに制限をかけたりして、目を酷使しない。

とにかく水を飲み,排泄することが大事です.あとタンパクが出ないようにするために,プロテインなどのタンパク質を多く含む食品の摂取をだいぶ前から控えるべきです

心理テスト

航大では【午前心理テスト・午後身体検査組】と【午前身体検査・午後心理テスト組】に分かれてやる。

ロールシャッハ検査(航大・JAL)

まもなくアップ予定

クレペリン検査 (航大・JAL)

まもなくアップ予定

MMPI (航大のみ)

まもなくアップ予定

再検査になりやすい項目

航大

血液検査

心電図系

JAL自社養成

眼振検査?

血液検査?

その他確認中

JAL自社養成の身体検査の合格率(落ちる割合)は?落ちる人ってどんな人?

無料の【航大二次対策セミナー】開催します!

一次試験が終わり、一桁台をやってきたメンバー向けに既に二次対策チャットグループも作っていますし、ZOOMでの説明会・セミナーをやろうと思っていました。

ブログ読者の皆さんにとっても、今回の記事でほぼ内容的には足りてると思いますが、より安心して二次試験を迎えてもらう為に上記オプチャとZOOMセミナーに参加してもらえる様に考えています。
二次を通過した参加者向けに三次対策チャットグループや定期的にZOOMミーティングや去年同様ZOOMでの面接練習、メンバー間での三次試験最新情報の共有をやっていきます。

※9月中に複数回開催する予定ですが、どうしても日程の合わない人には過去セミナーの音声データを参照できる様にします。

参加希望の方は下記のフォームからお申込みください。
参加資格は【2021年8月の航大一次試験参加者】です。
セミナー日程が決まり次第こちらからメールで連絡します~~!

航大二次身体セミナーの参加申し込み
参加者の皆さんと僕の間で本人確認をシッカリとして、後はニックネームでオプチャやZOOMに安心して参加してもらえる様にしています。

⇒その後、ちゃんと募集記事を作りました

航空大学校 OBと合格者による【無料2次試験対策セミナー】のご案内!

航大二次身体受験経験者に記事の不足箇所指摘をお願いしてます。

K君 3回目

敏郎さん
身体検査の記事、読ませていただきました。こんなものを書いてしまったら、某パイロット予備校つぶれちゃいますね笑

微力ながら、何点か質問であったり、自分が持っている情報を共有させていただきたいです。
・血圧測定はおととしは電子機器で計測しましたが、去年は水銀柱で計測しました。
・心電図検査ですが、検査中は息を止めると検査に通りやすくなると人づてに聞きました。
→真相は定かではないのですが、どう思いますか? ⇒息止めても止めなくても大体通る(笑)

クラウド君 航大合格者  ジオプトリー アレルギー 非特異的Ige

ネバギバさん
お世話になっております。クラウドです。
記事、拝見させていただきました。全体として、ネバギバさんのコメント、画像や動画のリンクが適宜挿入されていて分かりやすいと感じました。私が受験するときにこの記事を読みたかったです。

ここからは私見ですが、結局のところ、身体検査の対策としては以下2点のみだと思っています。
・航空身体検査の概要を知る
・不健康な生活、食事しない
たまに、試験のために検査項目に関する回答を暗記する、自分の不利になる疾患(鼻炎、アレルギー等)については記載しない、のような趣旨の内容を見聞きしますが、本質的ではないと思います。

S判定とA判定の境界について、受験で知り合った友人とそれ以前に受験した先輩たちから集めた情報が以下です。昨年は1次試験の通過者が100人減り、最終合格者にA判定がある人が多くいるので、今後についてはあまり参考にならないかもしれないです。
【耳鼻科】
・アレルギー
アレルギーの有無ではなく、非特異的Igeの値に依存していると仮説しています。
理由としては、アレルギーのクラス6以上の人が合格している一方、非特異的Igeが2000の人が不合格となっている。(一次試験の結果に左右されている可能性あり)
・鼓膜鼓膜穴が空いている状態はA判定耳抜きの練習をしすぎて鼓膜に穴が空いた状態で受験した友人がA判定でした。
【眼科】
・視力一昨年まで、ジオプトリー-4.5以下(-5.0等)はA判定と仮説しています。
理由は、数年前まで航空大学校の出願要件が-4.5であったこと。昨年の私の調査時点で-4.5より悪い人の合格例を知らないこと。
しかし、昨年は-4.5より悪くてもS判定の人がいたので基準が変わっているかもしれません。
・斜位私は斜位がないので詳しく調べていませんが、ここでもA判定になるひとがいます。

ペンギン君 2回目

こんばんは。いつもお世話になっております、ペンギンです。自分が見る限り完璧だと思います!いつも受験生のことを第一に、情報収集&提供してくださりありがとうございます! ⇒特になし、了解

J君 航大とJALの身体検査両方受験者

以上です。受験前にこの記事を見る事ができたらとても心強いと思います。補足がお役に立てば幸いです。  ありがとー

ブログ読者の皆さんへアンケートへのご協力をお願いします

自費(模擬)、航大受験、自社養成などで航空身体検査を経験した事のある方!2~3分で終わる簡単なアンケートです。よろしくお願いします。m(__)m

https://docs.google.com/forms/d/1KeHblI08QfzxCFAVsR8yWCK5njtrOI3ToP-K8958g3c/edit

アンケートの内容はエアラインご用達!航空身体検査医リスト なぜプロパイロットの行きつけに行かない?の記事の下の方の口コミゾーンに追加させてもらう予定です。特に地方の航空身体検査医の情報がまだ足りない感じです。よろしくお願いしますm(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました