" /> 『パイロット職の魅力は?』『なぜ電車バスの運転手じゃダメ?』の答え方!【志望動機の変化形②】 | ネバギバ敏郎ブログ

『パイロット職の魅力は?』『なぜ電車バスの運転手じゃダメ?』の答え方!【志望動機の変化形②】

個別質問②中級

『パイロット職の魅力は?』『なぜ電車バスの運転手じゃダメ?』の答え方!【志望動機の変化形②】

この質問も航大をはじめ、パイロット就活で聞かれる質問です。

『パイロットの志望動機は?』
『理想のパイロット像は?』

などの質問は、自分の過去の経験談的なストーリー部分を濃く話した後に『だから~、、、』とまとめれば良かったですが、この質問に関してはちょっとソレをやりづらいですよね?

それでは早速

よくある典型失敗例
⇒まぁまぁ使える回答方法
⇒その他の使える回答方法

の順に解説していきますね~

よくある典型失敗例

イキナリですが転職面接で現在在籍中の会社をディスるのは、基本的にアウトです。
ディスろうと思っていなくても、思わず言葉の端々に現状への不満がポロっと出てしまうモノです。

『なぜ電車バスの運転手じゃダメ?』という質問に対して、準備して面接に臨まないと【パイロットの魅力】を熱く語っている様で、喋り終わってみると『それって電車バスの運転手を下に見てな~い?』というツッコミが来やすい論理展開になっちゃったりします。(笑)

世の中の人の全てが
『職業にするなら電車やバス運転手よりもパイロットがイイに決まってる!』と考えるだろうコトを前提に話を進めるのは了見が狭いと受け取られても仕方ありません。

『パイロットだけはやりたくない!』と考える人も沢山いるでしょうし、
『パイロットという職業の最悪な所』を挙げようと思えば、簡単に何十個と思いつくハズです。
※【パイロット】を【宇宙飛行士】に置き換えると更に沢山思いつきます。

今回の記事では、回答方法を幾つか解説していきますが、いずれにしても他の職業をディスってる感が余韻として残らない事が絶対条件です。

まぁまぁ使える回答方法① 一度も比較した事ないと言い切る戦法

『そもそも乗り物全般が好きで、パイロット職に興味を持ったワケではなく、はじめからパイロット職に興味を持ってココまで来たので、電車やバスの運転手とパイロットを比べたコトがありません。

ですから、もしパイロット職を諦めることがあれば、次に考えている業界は、例えば○○業界などです。他の運転手ではありません。』

これで『なぜ電車バスの運転手じゃダメ?』に対する回答は出来ています。
そして【パイロット職の魅力】については、後ほど登場するその他の使える回答方法②③④やその他の理由を使えばOKです。

関連記事:時事問題【戦争・平和・憲法・核・自衛隊】関連質問の面接での答え方 
↑↑↑の記事では『自衛隊パイロットはダメ?』について少し触れています。

※乗り物系全般が好きで、パイロットがダメなら電車バスの運転手をマジでやりたい人も結構いると思いますが、そういう人は後ほど登場する その他の使える回答方法⑤ を使ってください。

話を進める前に【パイロットの志望理由】を復習します

憧れ禁止!?刺さる!パイロットの志望動機 【自社養成・航大・私大】は先に読んでおいてください。

僕とネバ生の面接練習中には、

『ガクチカ→長所』タイプ 

『突き抜けた人生の目標から降臨』タイプ

の二種類は必ず準備していきます。

そして、可能であれば

ガクチカテーマ→類似性抜き出し』タイプ 

から志望理由を語る持って行き方も出せれば準備しています。

その他の使える回答方法②③ 志望動機から持ってきて使える人もいる

回答方法② 『突き抜けた人生の目標から降臨』タイプ 

を使って、【パイロットの魅力】までは語れますが、電車バスの運転手との違いまで説明できるかは、内容・人によります。

回答方法③  『ガクチカテーマ→類似性抜き出し』タイプ 

同上

その他の使える回答方法④ パイロット職のイイ所から探す

『パイロットの世界には、同期だけでなく、情報交換して助けあう文化があると聞きました。それが魅力です。』

【パイロットの志望動機】のメインとしては小ぶりで使えないけど、【パイロット職の魅力】としては一応成立している。
しかし、これだけで電車バスの運転手ではダメな理由までの強さは無い。

その他の使える回答方法⑤ P職の難しい所を探そう!

まず『パイロットの魅力は、その難しさにあります!』的な内容を伝えます。

その後、どんな部分が電車やバスと比べて難しいのか?の根拠となる部分を述べます。

例えば、パイロットは

『英語がある程度できないとイケないから難しい』
『身体検査をパスし続けないとイケないから難しい』
『フライトの試験を毎年パスし続けないとイケないから難しい』

などです。

でも、コレではまだ浅い感じがしちゃいます。

回答方法③を加工して、
『パイロットの世界には、同期だけでなく、情報交換して助けあう文化があると聞きました!コレはパイロットがやってる事が難しいから、そうなるのだと思います。』
の様に回答方法④として使う方が若干深い感じになります。

『じゃーもっと深イイ回答方法は何か?』

という事になりますが、読者の皆さんへの宿題にしておきます(笑)

とにかく『難しい部分は何か?』を探せば探すほど深い回答に近づきます。

※具体的に書けない理由① 

自社養成や航大の面接で読者さんの回答が被る可能性が高いゾーンなので書けない。

※具体的に書けない理由②

就職氷河期の状態でエアライン就活を頑張っているライセンサーネバ生にとっては、訓練をやってきているだけに、この質問に対する回答が浅いか深いかでは評価に大きく影響が出るので書けない。

【パイロットの志望動機】に関する最重要記事はコチラ

憧れ禁止!?刺さる!パイロットの志望動機 【自社養成・航大・私大】

【志望動機の変化形①】 はコチラ

『理想のパイロット像は?』の答え方! 【志望動機の変化形①】

その他、P就活面接での頻出問題は先におさえておこう!

面接頻出質問集:グループ分けして練習しよう!【エアライン自社養成パイロット・航大】

JAL自社養成の総まとめ的な記事はコチラ

日本航空(JAL)自社養成パイロット就職活動 全部まとめてQ&A

ANA自社養成の総まとめ的な記事はコチラ

全日空(ANA)自社養成パイロット就職活動 全部まとめてQ&A

コメント

タイトルとURLをコピーしました