パイロット必須アプリ 無料で便利!分野別まとめ

航大 自費 私大航空学科

パイロット必須アプリ 無料で便利!分野別まとめ

はじめに

パイロットの仕事を一言で表すとすれば『情報処理』だと言える。
より高度な状況認識力から、一定時間で最良の判断を下し続けることが毎日の運航で求められている。
一秒でも早く、より正確に情報を得る為にコクピット周辺のソフトウェアは日々改善されている。
もはや『IT音痴だけど良いパイロット』はあり得ない状況だ。

今回の記事では航空大学校等の初期課程からプロのパイロットが使ってるアプリまで並べてみた。
気になったアプリは是非一度突っついてみて欲しい

気象関係

AeroWeather Pro

AeroWeather Pro

予め登録しておいた空港のMETAR TAFが数秒で一気に『ガッサ』と入る。
僕は国際線運航時に、お客様の搭乗完了直前に携帯の電源を落とす前にリロードボタンを押して、飛行ルート沿いの空港全てのTAFを入れておく手順にしている。
バックアップを取って、新しく購入した端末にも引越し簡単でスルっと入って便利だ。

Windy

Windy 
まず見てて綺麗で飽きない。上空の風の推移が物凄くイメージしやすい・見やすい。
高層風の勉強をしている時などは、高度毎の風を見たりしても楽しいはず!

フライトお天気 ※アプリじゃないけど便利

フライトお天気

日本周辺の必要な天気図類が数秒で『ガッサ』と入る超便利なサイトです。 ※Windyも入ってる
以前は詳しくみたい天気図をクリックして拡大表示させていたけど、今はタッチパネルなのでそのままの状態で拡大するので、より早くストレスなくチェックできる。

管理人さんのツイッター 
広島カープファンらしい(笑) いつも&長年お世話になっておりますm(__)m

管制・ATC関係

Flightradar24

Flightradar24 用途が無限にある超便利アプリ(アプリとPC版両方ある)

初期訓練の学生用法)にはLiveATCと組み合わせて、特定の航空機を追いかけながら管制官とのやり取りを勉強できる。 

関連記事:チャートとアプリでよくわかる『航空管制(ATC)』イラスト図解

(一般用法)友達が乗ってる飛行機の着陸時刻がわかるので、そこに空港の大小や預け荷物の有無等を考慮すると搭乗口に迎えに行くタイミングが正確に読める。もはや『空港の掲示版』は不要だ。

(プロ用法)例えばニューヨークにステイして次のフライトが近くなったら、自分が運航予定の機体がどこまで飛んで来ているかをチェックしてディレイの有無を会社からの連絡を待たずに予想できる。

(プロ用法)ロンドンヒースロー空港が久しぶりだなぁ~という時に、一週間前位までの同便名の航跡がわかる。例えば『滑走路に応じた進入ルートは?』『上空での待機がよく来る時間帯なのか?』『着陸後スポットまでのタクシールートは?』などまで手に取るようにわかり、イメトレの精度が上がる。

(プロ用法)太平洋で前後のトラフィックの為に希望する高度がもらえない時に、ネット環境があれば機番や機材が一瞬で分かる。『すいませーん、あと何分後くらいに次の高度に上がってもらえそうですか?』とかを効率良くお願いしやすい。
(プロ用法)DEPブリーフィングやってる時に、『実際今どっちの滑走路使ってるんだろ?』『もうそろそろコッチのRWYに変わる頃だよな?』みたいな状況で、コレをチェックすると『もう変わってるわ~』が一瞬で分かる。

LiveATC Air Radio

LiveATC Air Radio 『アプリ』(500円位)と『PC版』(無料)の両方ある。

各国の主要空港のみだが世界中の空港のATCが聞ける。Flightradar24との組み合わせは上述した。

初期訓練の学生のみならず、プロになってもルートトレーニングや通常運航の予習用に使える。
国内は①『RJTT』と②『RJAA』と③『RJOOのタワーのみ?』と④『福島のタワーのみ?』と⑤『横田』のみ

日本人ユーザー多そう!

開発者様!宮崎と仙台と帯広もお願いします。

HFも聞ける!

『国内ATIS』国内主要22空港のATISがすぐわかるLINE上のサービス

まだ使用者58人! 『管制遊びするには最適なのに!!』

このQRコード読み込むだけでOK

残念ながらアプリが現在使えない状態です。(2021年7月)

ATISを知りたい空港の4レターを入れるだけ!※大文字、小文字関係なし

RJTT(羽田空港)では『LDA W RWY23』という進入方式と『LDA W RWY22』という進入方式を行っています。

RJAA(成田空港)では『ILS Y RWY 16R』という進入方式と『ILS Y RWY 16R』という進入方式を行っています。

※進入方式は風向きや雲の低さ、見通しの良さなどによって結構コロコロ変わります。

AeroWeather Pro 等では気象情報であるMETAR等しか見れませんが、このサービスでは使用されている進入方式まで表示してくれます。

入力間違いすると対応空港を教えてくれます。

航空専門略語系アプリ

初期訓練の時は略語辞典みたいな本を買っていたけど、もうこれであの分厚い本を持ち歩かなくてOKだ。

国際線のNOTAMは変な(いつも使わない)略語が突然出てくる。
結局このAPP見ても不明な場合もあるけど、、

目覚ましアプリ

①航大は一人部屋でないので、フライト学生が起きる時間に座学生がまだ寝てるとかがあった様な、、、、、イキナリ大きな音がならず、優しくゆっくり起こしてくれるので座学生を起こさず上手く起きれるかも(笑)

②国際線運航では休憩時間2~3時間で仮眠をとる場合が多い。ホテルでもいかにうまく睡眠をとって疲れを残さないかが物凄く重要になる(僕は腕時計嫌いなので、目覚ましは携帯を使っている)

情報集約的アプリ PDFおまとめアプリ

GoodReader PDF Editor & Viewer

GoodReader PDF Editor & Viewer

初期訓練に関わらず、訓練中は教官や訓練生同士で各種資料の交換が頻繁に行われる。
別にこのアプリでなくても良いが各種ファイルを効率良く収納できるアプリは必須だ。

本を自炊する頻度が高い場合は高速スキャナーがおススメ

海外訓練系アプリ

FAR/AIM

FAR/AIM
アメリカの航空法とAIMが一緒になったアプリ。
一度購入するとずっと更新版を使えるので、将来大手に入ってアメリカで訓練する予定とか外資に行く為にATPLを取りに行くとかを考えている人はいつでも入れて良いし、日本との差を見る為にも、英語力をつける為にも持っておいて損はないと思う。

ForeFlight Mobile EFB

ForeFlight Mobile EFB

アメリカでの訓練では多機能でかなり便利なアプリ

アメリカでの自費訓練などを考えるともっと使えるアプリは多いはず、、、
今後その辺りは徐々に増やしていきます。

プロの勉強用アプリ 

Aerosim Checkride シリーズ

各機種のFCOM(システム及び操作説明マニュアル)をより使いやすいアプリにした感じ。

勉強用アプリも沢山あるので、徐々に増やす予定です。

長ーい巡航中に便利なアプリ

MAPS.ME

MAPS.ME
携帯端末に容量があれば、オフライン地図を結構入れられるので、相方(クルー)のふるさとの細かい『〇〇村』の『◇◇通り』まで細かく見れて話しが盛り上がる(笑)

星座系アプリ

星のある方向にかざすと星座の図が出てきてくれる。

星撮りカメラくん ※星やオーロラを撮影する為のアプリ

シャッターを開けている時間もいつくか選べる。

全世界のパイロットが『you have control』と言って、職務から外れてから撮影しております。
例えばトイレに行く場合も同じ手順です。 m(__)m

My Aurora Forecast&Alerts オーロラ発生予測アプリ

My Aurora Forecast&Alerts

海外空港到着後に便利なアプリ

主に機上WIFIの月単位契約ができるBOINGOという会社は全世界のフリーWIFIポイントとも提携しているので、空港やホテルでも状況によってフリーWIFIが使える。
しかし、最近はRakuten Unlimitの契約でほぼ不要になった。今は機上WIFIのみを使っている。

海外でも2Gまで使える。空港~ホテル間と出かける時に使うのみなので十分。最近Iphoneも対応してテザリングできるようになった。(2021年6月現在)

オマケ 航大生が土日に街でフラフラ飲んでる時にも便利だと思うアプリ

月~金は寮生活なので、このアプリで居場所がバレた所でそれほど不利益はない。
近くのコンビニに買い出しとか言ってる奴についでに買い物を頼んだりしやすいかも、、

そして土日は色んなお店に分かれて飲んだり食ったりしているが、分かれたりくっ付いたりグダグダする時に次のお店に集合しやすい。酔っぱらって携帯を無くした時に同期に見つけてもらい易い(笑)

彼女が宮崎まで遊びに来ている等の本当に居場所を知られたくない時は居場所の発信を止めれば良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました