" /> 自社養成パイロット・航大に【W合格】した学生の持つ資質とは? | ネバギバ敏郎ブログ

自社養成パイロット・航大に【W合格】した学生の持つ資質とは?

①インターン人事評価傾向分析

自社養成パイロット・航大に【W合格】した学生の持つ資質とは?

あるネバ生【J君】は令和3年度の航空大学校試験と自社養成パイロット採用試験に両方合格しました。

※合格率がそれぞれ約10%と1%ですから、単純計算すると1000人に1人の確率になります。

いつもは学生さんと面接練習をしていても、あまり面接以外の話はしませんが、最近学生さん3名と僕の4人でZOOMをしていた時に、【J君】と同じ様に僕が『自社養成の二次面接合格レベルに達してるから、もう別にZOOM来なくてイイよ!』と言っても、しつこく参加してくるブライアン君がいたので休憩時間に少し【J君】がどんな人だったかについて喋りました。

喋り終わった時に3人が揃って『はは~ん』みたいな反応だったので、ブログにも書き残しておこうと思いました。

まず【J君】の人柄について

一言で言えば【律儀】です。

僕は自分のメールボックスがイッパイになるのが嫌なので、学生さんへのメールの文末に【返信不要っす】って結構付けちゃいます。
それでも【J君】は3回に2回くらいは何かお礼メールをチョットした感想を付けて返してきます。

ZOOM面接練習の最後には姿勢を正して、真っすぐ前を向いてシッカリした口調で『ありがとうございました』を毎回言ってました。
しかし【律儀系学生】は他にもいますし、彼を合格たらしめた決定的な人との違いではないと思いますので、話を次に進めます。

※ネバ生に業務連絡:【返信不要っす】が文末にあった時は本当に不要です(笑)

面接練習参加当初は普通にダメダメでした。

他の学生さんと同様に熱すぎる想いを面接全般にキラキラワードを散りばめた【押し売り的面接】をやっていましたし、人一倍パイロットへの想いが強い【J君】は特にその特徴が激しく出てしまって、【目が血走って気持ち悪い人】みたいな感じでした。

二次面接通過レベルまでは人並みに時間がかかりました

早ければ5時間くらいの面接練習で到達する人も1~2割いますが、【J君】は平均的で10時間程度はかかりました。

ココから他の学生と明らかに違ってきました

『もう二次合格レベルだから、卒業だよオメデトー、別にもう来なくてイイよ!他の勉強するとかデートするとか勝手にしてねぇ~、今後ZOOM来るのは自由だけど他の二次レベルに達していない学生さんを優先するからほとんど見学とかになると思う、ゴメンね!』と伝えました。

しかし、その後も定期的にしつこくZOOMに来ました。
そしてヤッパリZOOMに来てもほとんどが、他の学生さんの練習の聴講でした。

毎回ZOOMの最後に『あと何でもイイから質問とかある?』と参加者に聞くのですが、その時必ず【J君】は

『スミマセン、3つ質問させて頂いてもイイですか?』
と予め準備していた課題点についての質問を2~3個してきました。必ずです。

彼は他の学生の動画もかなりチェックしていた

ZOOMを始めた頃から他の学生の動画はお互い遡って視聴できる様にしてきました。

しかし、特定の質問への答え方がピタッと来ない人とか、全般的に伸び悩んでる人が見る為であって、面接技量を順調に高めた人が他人の動画をそれ程見る必要は無いと僕も思ってはいます。

ですが、彼は自分が参加していないOOM面接動画をチェックして『2日前の〇〇さんが、この質問で◇◇◇~と答えていましたが、△△△~ではどうでしょうか?』などと質問してくることもありました。

そして彼が徹底的にこだわった質問があります。

パイロットの志望動機】です。

彼の面接対策の後半は、かなりの時間をこの設問への回答を分厚くする為に費やしていたと感じます。
何度も何度も改訂版を作って、試しに来ていたと思います。

どういう流れで面接が進んでも、【パイロットの志望動機】で深く刺せる様に研究していたんだと思います。

※僕も面接は全ての問題で刺そうとするのではなく、【未来・願望パート】のみは熱くキラキラ刺しに行って良い。それ以外はPRし過ぎない様に控えめに説明してね!と伝えています。

【J君】はネバ生で一番面接が上手くなったか?

トップ10%には入りますが、彼よりもっと上手い人はいました。

結局彼は何が優れていたのか?

普段、僕は『目の前の学生さんの面接技量が上がればイイな!』という気持ちで練習やっていますから、誰が最終内定まで行きそうか?等はほとんど考えることがありません。

しかし、改めて彼が【優れていた・他と違って際立っていた点】をまとめると以下の様になると思います。

A:成長への渇望が半端無い ※気持ち悪い程(笑)
B:他人の(失敗を含めた)経験を自分の経験や成長に繋げようという観点を持っていた。

C:物事の一番重要な部分を理解していた ※志望動機の重要度を理解していた

こんな所かなぁ~と思います。

JALの人事は採用に当たって何を重視しているか?

彼のTOEICスコアは900前後だったと思います。
面接もピカイチまでは行っていません。
航空マニアでもありません。逆に何も知らない側です(笑)

しかし【何があっても安定して長期スパンで成長できる資質を人事は見抜いたのだと思います。

やっぱりどの世界でもプロは凄いよねぇ~

今回は自社養成を目指す学生さんの参考になれば、、と思い、簡単に記事にまとめました。
是非【モチベUPの素】にしてください! 

パイロットの志望動機については、僕も詳しく濃く書いてます!

刺さる!パイロットの志望動機 【自社養成・航大・私大】 面接対策

パイロットの志望動機|お手本例文のNGポイントを徹底再添削

パイロットの志望動機【憧れ?】【専門性?】お手本例文を再添削②

ネバ生は志望動機を2個か3個作って、一番良い物を中心にして、面接でそこまで聞かれた質問の流れに応じて自然に志望動機をブチかます構造にしています。 そのうち記事化しますが、、、、

JAL自社養成の総まとめ的な記事はコチラ

日本航空(JAL)自社養成パイロット就職活動 全部まとめてQ&A

オマケ:内定後、時間ができたので【J君】と飛行機を追いかけて遊びました!

チャートとアプリでよくわかる『航空管制(ATC)』イラスト図解

『ATC聞ききながらライン機追跡ごっこ』の準備しながら訓練生一般知識入れてしまえ~!的記事

【J君、悪魔君】と遊んでる動画が入ってます。なので、パスワードロックかかってます。

この為に上の記事を作りました。超面倒だったわさ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました