" /> 日本航空(JAL)自社養成インターン①コース面接対策 第七期ネバ生応募方法 8月16日締切 | ネバギバ敏郎ブログ

日本航空(JAL)自社養成インターン①コース面接対策 第七期ネバ生応募方法 8月16日締切

ネバギバ生・聴講生募集記事

日本航空(JAL)自社養成インターン①コース面接対策 第七期ネバ生応募方法 8月16日締切

これまでの経緯はこんな感じ

2020年秋からの自社養成の為の面接練習ZOOMでは、先にネバ生になった人に優先権を持ってもらいながら、各人の事情に応じて譲り合いながらインターン①②③コース+本選考組とESや面接の対策をしてきました。

関連記事:ZOOM 面接練習 2020~21年 全記録 日本航空(JAL)自社養成採用試験対策 航空大学校三次試験対策

関連記事:ネバギバ生の名簿 (2020年秋から21年春まで、JAL自社養成パイロット+航空大学校+私大航空学部既卒)

そして2021年夏のJALインターンから始まる自社養成へ挑戦する学生さん達をアシストするべく、ネバ生を募集します。

やる気満々の学生さんの参加をお待ちしておりまーす。

JALさん今年もやってくれて良かったねぇ~ホント

ちなみに2021年度後半はYOUTUBEをガシガシにアップしていきたいので、ネバ生の人数を絞る予定です。去年は90名弱対応しましたが、もうギリギリ(笑)だったので①②③コース8名づつ本選考5名、更に航大の三次試験対策20名くらいが限度かなと思います。

アシスト内容

エントリーシート添削

できるだけやります(笑)

面接練習

できるだけやります(笑)

キラネバ生>去年からのネバ生>今年のネバ生の優先順位です。

※去年からのネバ生はチューニングに来る程度なので、それほど時間は使わない。

その他特典

一次、二次面接の過去問情報位は数が多いので、個人情報を抜いてブログで公開できるけど徐々に公開できない情報になっていくので、こんな感じになってます。

バ生の特典 以外とあるのね!『ネバ生限定サービス』

応募要件

JAL自社養成に応募する人

※JAL自社養成②コース以降に挑戦予定の人も今回の募集期間に(予約的)応募できます。
②コースか③コースの対応可能人数が少なくなった場合は『キラネバ生』『去年のネバ生』と『予約ネバ生』だけで改めて募集をしない事も考えているので、、、

募集期間

『人数が達するまで!』

※去年は一週間くらいで埋まっていました。

必須項目はフォームからお願いします

フォームは取り外しました。

メールに書いて欲しい内容:任意項目

① 面接対策はグループ分けから!すぐ戦える分類はコレだ! の記事に従って、少なくとも『☆自己PRに繋げるべき・繋げられる問題』『☆短所 挫折 コンプレックス 嫌いなヤツいる などのマイナス部分をほじくる問題』『☆(目標があるから)他人から学べる問題』に関しての面接対策ノートを作り添付してください。ES同様の形式で
※ZOOM時に面接ノートを開いて画面共有しながら、練習することもあるので、本名とか大学名とかは入れないでね「〇〇大学」みたいにしといて

予め了承してもらいたいこと

僕は限られた僕の時間で、できるだけ多くの学生をアシストしたいと思っています。

その為に『1対1』の面接対策を始める前までにできるだけ、レベルを上げておいて欲しいと思っています。

その為のブログであり、今後はYOUTUBEもやるつもりです。

ブログでは特に面接関係の部分はできるだけ読んでから参加してください。
※仮に時間なくて読んでなくても遠慮しなくてイイよ、ZOOMは来い!(笑)

お互い自分をさらけ出し助け合いながら、『ネバ生』で乗り越えていく雰囲気は不可欠だと思ってます。
※例えば『ラグビー』などの特定のスポーツ名は個人的な特定に繋がるので黒塗りして出します。
※試験終わりましたー的な簡単な報告メールも日時をズラして載せてます。

こういったネバギバの方針に賛同できる方のみ参加してくださいね。

「ネバ生」として、決まったら、、

こちらからメールにて連絡します。

できるだけ面接練習が始まる前に5~10分程度の『ヒアリング』の時間を持つ予定です。

開催される全てのZOOM面接に招待しますので、参加可能なZOOMに入ってきてください。

何が起こっても個人情報が漏れない様にしたいので、ツイッターは本名でなくニックネームでアカウントを一個作ってください。プロフィールに趣味とか書かないでください。
※本名とかを署名とかに一切表示されない様にしてください。

ZOOM中に画面共有を結構するけど、僕のメールボックスも開く事があって、その時に本名だったり、メールアドレスの@マークの前の部分がそのまま出てたりするとチョット心配になるので、、、大丈夫だと思うけど、、、

初回のZOOM参加までにして欲しいこと

またZOOM面接練習を見学中でも、時間が空けばすぐメインの日じゃなくても面接練習が始まります。

個人の面接練習においての『その日絶対進めたい課題部分』は面接対策ノートでも色分けする等しておいてもらえると、こちらで探す時間が減るので助かります。

実際には初回ZOOMまでに 下記記事を読んでおいてくださいね。

関連記事:ZOOMのお作法 面接練習の効率UPの為、特に初回の人は読んでから来て!

料金:無料

手伝って欲しい事①

みんなのオンライン英会話 クチコミ集めまくり失敗確率ゼロへ~

↑↑の記事を体験コメントを簡単なアンケート方式で集めたいと思っています。

今シンプルなアンケートフォームを作成中なので、それをお願いすると思います。

それからこれらが『ブログのアフィリエイト収入』にもなるので、コツコツお金を貯めて

奨学金資金にしていくつもりです。→ ネバギバ奨学金 自費訓練パイロット(自費P)を費用面で応援! 

お願いしたい事

JALの選考での合格率をあげる為に、他企業のインターン(面接)を二次面接までにできるだけ経験しておいて欲しい。

関連記事:道場破りで場数を踏め! 面接は本番経験がモノを言う
関連記事:優秀な学生の判別法 『自分に自信がある学生』と『面接に自信がある学生』は区別できない!

ESを出す前にできるだけTOEICのスコアをあげて欲しい

関連記事:日本航空(JAL)インターン合格者から見る人事評価傾向③

上記の二点について改善する予定がある人は①→②、②→③、③→本選考と後へスライドする事をおススメする。

インターンのどれかに出ておかないと、せっかくインターンと本選考と二度トライできるのに勿体ない!と思うかも知れないが、二度目の合格率は極めて低い。

一回で決める予定で日程を決めてください。

第一希望を就活スケジュールの最後の方に持ってくるのは鉄則です。

インターンはお試しではなく、120%本番です。

最後に

面接ノートを作ろうとして、ダメダメな答えしか思いつかなかったとしても、一度作文してノートにドンドン書き残してZOOMに来てダメダメな答えを喋って、どうダメなのかを一緒に考える事がより早く面接技量を上げる方法だと確信しています。

面接力は喋った時間よりも、面接ノートを書き直した回数に比例しますので、覚えておいてください。

申込期限を過ぎてこの記事を読むことになっている学生さんへ

以前、募集記事の締切後にネバギバのツイッターDMやメールに連絡をされて、こちらからの返信が遅かった事もあり、ツイッターから複数のネバギバ生に問い合わせのDMを送っている方がいらっしゃいました。

こちらの連絡が遅かったのがいけないのですが、遅くても一週間以内には何らかの返信はしますので、ネバ生に迷惑となる方法はご遠慮願います。

メールアドレスnebagibatoshiro@gmail.comまでご連絡ください。
できるだけ早く、こちらから返信する様にしますし、今後空きが出た場合は早くに連絡を貰った方から【空きが出たよメール】を送らせて頂きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました