" /> 某パイロット系予備校【航大3次試験対策セミナー】のツイッター評判 | ネバギバ敏郎ブログ

某パイロット系予備校【航大3次試験対策セミナー】のツイッター評判

某航大系予備校

某パイロット系予備校【航大3次試験対策セミナー】のツイッター評判

※緊急告知

コロナ罹患で航大三次試験を一発不合格になる受験生が出ない為の運動をはじめました。
質問がたった一問だけの簡易なアンケートです。ご協力よろしくお願いします。

前回の記事では某パイロット系予備校【以後略して某パイ系予備、いやっもっと略してパイ予備?いやっコレでは短すぎてわからなくなるので、略すのはやめます。】のセミナーの素晴らしさを説明してきました。

今回は続編として【3次試験対策セミナー】の参加経験者からの情報を元に、その【メリット・デメリット】について張り切って解説していきます。

三次試験の内容は?

①【飛行適性検査】

②【面接】

某パイロット系予備校さんは①②に対してどんな素晴らしい対策をしてくれているのでしょうか?

さっそく巷の評判をみていきましょう。

①科目が古い⇒そういえばテキストが誤字脱字だらけでクソなんだけど、何年経っても修正もされない予備校もありましたね。
②本番の飛行適性検査で触る機体と違う⇒同じシュミレーターってあるのか?確認中
③見てる時間も大事です。しかし後ろから見てる時間が4時間は流石に長すぎ!絶対ダレルわ!数万円の高いセミナーであるならば、学生だからと軽く扱わずに前半と後半にセミナーを分けるなど上客扱いするべきかもね。
④面接対策が生徒を向かい合わせて『はい、喋ってみて~!』のみらしい。
コレは完全に『面接の神様』を侮辱した行為です。祟(タタ)りがあるレベルです
数万円を学生からブンダくるなら、どっかの人事で面接官やった事のある奴に適当な能書きを数分でも喋らせるべきだと思うよ。20年近く面接やりまくってきた僕もコレには怒り心頭っす、人をナメテル!

最後の『晒される』はセミナー行った時に毎回〇百万円の損害賠償請求付きの契約書みたいなのを書かされるのが某パイ系予備です。
色々ギッシリ書かれていて、みんな雰囲気に流されて写真も撮らずにサインして、合格した暁には日帰りセミナーに出席しただけなのに3500文字位の長編合格体験記を出さなければならないみたいな圧迫感の中でみんな嫌々作文書いてる(でもそんな日帰りセミナー参加しただけで奴隷じゃあるまいし、そんなの書かなくていいからね、一応言っておくけど、あり得ないからね大人の常識では笑)

いつも穏やかなネバ生クラウド君が厳しいコメントしてる。
 彼が言うなら間違いない! 僕セミナー出てないけど無駄と断言できる(笑)

何かが思ったよりも遅かったんだろう  テキストもクソだし、連絡も適当だっていう予備校もあるって誰か言ってた。

予備校生はステータスなのか? 航大生になってもそんなにステータス無いぞ(笑)
でも手厚いって書いてある。その先が知りたい何が手厚い?
でも『からくり』にはちゃんと気づいてる、偉い、大人!
※カラクリとは、日帰り三次セミナーに参加した有名大学出身で某パイ系予備の30万位のバカ高い教材を買う必要の無い高学歴受験生を自社HPの合格体験記にまるで『30万払って一次試験からその予備校のテキストで一から勉強してきたので、航大の一次試験を突破できました~』みたいな雰囲気を出して、情報弱者・学力弱者の学生を煽ってスルっと30万円を出させるカラクリの事です。
そして当然情報弱者・学力弱者側の学生はクソテキストと共に2次セミナーにも3次セミナーにも出ることなく散っていく。
どこの世界も情報商材の餌食になるのは、情報弱者、判断力の弱い人間であり、それは止めようの無い事かも知れないが、某パイ系予備に関しては僕の後輩である航大生が某パイ系予備のカラクリに巻き込まれて加害者の一部となっている事に胸が痛い

ツイッター上のコメントはあまり多く集められていませんが、2022年の某パイロット系予備校の【3次試験対策セミナー】には、2次同様に誰かスパイ(笑)を送り込んで細かい様子を聞いてみたいと考えています。

まとめ

何から何まで某パイロット系予備校のやることには首尾一貫した不誠実さを感じます。
2021年9月に数回行われた某パイロット系予備校の【2次試験対策セミナー】では、およそ半数程度しか集客できなかった様です。
※料金を急遽4万円から28000円に大幅値下げしたにも関わらず、、

こうした背景から2022年に行われる【三次試験対策セミナー】は合格体験記をゲットする為にも、航大二次試験会場である羽田空港にビラ部隊を派遣して熱烈勧誘活動を繰り広げるハズです。
そうでないと例年通りの数の虎の子である【合格体験記】を集められません。
必死なハズです。※もう今の段階で例年通りの数の合格体験記は完全に無理な気もしますが、、

そして例年のセミナー通りであれば、長い待ち時間の間になんとなく全員に合格体験記に添える個人写真を撮ることを強要する雰囲気を醸成し、誓約書を求められ、最終合格後に合格体験記3500字程度を書かなければならない様な重い空気を引きづったまま合格発表から入校までを過ごす事になります。
※誓約書に書かれたセミナー内容の口外時の賠償請求額は前年のウン百万円から2021年9月の【2次試験対策セミナー】では100万円に大幅減額されていたそうです。

何で数万円の日帰りセミナーで、しかもほとんどが待ち時間で、面接は学生が向かい合って喋るだけのショボいセミナーで、更に業者側の販売促進の為だけの写真を勝手に撮られて、こちらがそんな大金の損害賠償で脅迫されている様な気持ちにならないといけないのでしょうか?

完全に学生をなめていると感じます。
誓約書から金額部分を抜くのではなく、100万円に減額している所もセンスの悪さというか残念な人(業者)だなぁ~と思います。

某パイ系予備の【一次試験対策テキスト】の評判から確認したい人はこちら

関連記事:某パイロット系予備校 航大一次試験対策のツイッター評判!

関連記事:航大受験!某パイロット系予備校【1次試験対策テキスト】文系?理系?超絶活用法!

某パイロット系予備校の【2次試験対策セミナー】の素晴らしさも知っておきたい人はこちら

関連記事:某パイロット系予備校系の【2次試験対策セミナー】のメリット・デメリット

某パイロット系予備校の総まとめ的な記事はコチラ

某パイロット系予備校の合格体験記には載らない本当の評判 

航大の総まとめ的な記事はコチラ

航空大学校入試対策!全部まとめてQ&A 確実にパイロットになるには?

※この記事を読んでも、某パイロット系予備校って一体どこ?って人もいるかも知れません。

そんな人はメールをください。業者名をハッキリお伝えします。
ブログなどでは、たとえ100%正しい情報でも業者名などまでハッキリ書くと『誹謗中傷だ!』などと絡まれる可能性も出てきます。
そういうウットウシイのは、できるだけ避けたいのでご理解ください。

航大系予備校にはオモシロイ予備校がイッパイある?

【某航大系予備校】 合格祝賀会での不謹慎な動画放映で業界追放か?

コメント

タイトルとURLをコピーしました