コロナ禍のタイの痛い航空業界事情 パイロット受難!もう微笑んでいられない!

航空関連ニュース深堀記事

この間タイ人パイロットのトムヤム君(仮称)と一緒になって台北にある美味しいタイ料理屋さん、タイマッサージ屋の話からトムヤム君が日本旅行(鹿児島→福岡→別府→熊本→大阪→京都→名古屋→高山→東京→日光)を旅行した話とか、とかとか話しているうちにタイの航空会社の痛み具合の話になりました。
ちょっと航大関係のことで忙しめだけど、今記事にしないと意味ないので新鮮なうちに超簡単にまとめました。

完全に人聞き情報なので余り真剣に読まないでください。ポップコーンぽろぽろこぼしながら読む感じでお願いします。

※タイの人もみんな日本大好きです。日本サイコー!!別府温泉行きてー

ちなみに僕の初めての海外旅行はバンコク経由インドでした。
何も調べずにバンコクでトランジットして、お札の価値(物価)もよくわからないまま丸一日運転手とガイドさんが付いたツアーを申し込んで3人でハイソに御観光しました。(このお陰で元々ない旅費が更にキツクなるが、、)

ワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院)では、女性の綺麗なお姉さまガイドさんがエメラルドの大仏を指さして『エメラルド』と言ってくれてるんだけど『インモラル(immoral)』『インモラル(immoral)』を連呼している様にしか聞こえなくて、多感な時期だったのでチョットそれ以上聞いていいのかどうかドギマギしました。
※インモラル(immoral)[形動]不道徳なさま。背徳的。「インモラルな行為」

先を急ぎます

タイ国際航空

การบินไทย

Thai Airways International

パイロットが1300人くらいいたけど、400人くらいカット!

残ってる900人を3グループに分けて

  • 今稼働しているグループ 給料75%
  • 2022年10月から稼働するグループ 給料25%もらえている
  • 2023年10月から稼働するグループ 給料25%もらえている そんな先かよ!

破綻のタイ航空、再生計画を可決 債権者集会で

タイ・エアアジア

ไทยแอร์เอเชีย

Thai AirAsia

解雇してないかも、、だけど全員給料25%  解雇してないのは素晴らしい

ノック・エア

นกแอร์

Nok Air

タイの格安航空会社(LCC)ノックエアラインズは2020年7月30日、同国中央破産裁判所に破産法に基づく会社更生手続きを申請した。

ノックエアが事実上の経営破綻 会社更生を申請へ

経営再建中のタイの格安航空会社(LCC)ノック・エアラインズは2021年5月17日、再建計画を破産管財人に提出した。破産管財人が今後、債権者会議を開き、再建計画について協議する。

7月位に次の動きが明らかになってくるんじゃないかと言われている

ノックスクート ※ノック・エアが逝ったので当然こちらも、、

นกสกู๊ต

NokScoot

タイLCCノックスクートが清算手続き 従業員は解雇

あれまー完全に無くなってる

バンコクエアウェイズ

บางกอกแอร์เวย์ส

Bangkok Airways

首切りも少しあったみたいです。

エアバス320は飛んでない、ATRが細々と飛んでるらしい

タイ・ベトジェットエア 逆に採用進めてる?! 

ไทยเวียดเจ็ทแอร์

Thai Vietjet Air

この状況の中で一社だけ積極的にパイロットを採用し続けているらしい
もちろん給料はメチャクチャに安いし、訓練中は無給?とか言ってた。

タイ・スマイル

การบินไทยสมายล์

THAI Smile

まだ少し飛んでるらしい

月に10日は全員無給休暇らしい

タイ・ライオン・エア

ไทยไลอ้อนแอร์

Thai Lion Air

タイ・ライオンエア、事業閉鎖を否定も人員・機材を大幅縮小

エアバス330は本拠のインドネシアに返したらしい

737は部分的に飛んでるらいし

一年間無給休暇とかもやってるらしい

おまけ アジア・アトランティック・エアラインズ

Asia Atlantic Airlines

旅行会社のHISが力を入れていたAAAはコロナ前にとっくに破綻してますね~キビシー

HIS、AAAの事業停止で特損約18億円-8月末で営業停止

オマケ② タイのパイロットの検疫ルール

無い!

無いので例えばアメリカ往復してタイに戻ると、14日間国指定の宿泊施設で完全隔離だそうです。

きっついです。これは流石に、、

一年の半分くらい刑務所状態です。

そんなワケでトムヤム君のタイ人パイロット仲間からトムヤム君は『you know the future!』とイジラレているそうです。台湾でほぼ普通のパイロット人生を送れているので、、、

オマケ③ タイのワクチン事情

タイ政府が最初採用したのは中国製のワクチンでした。
有効性?でいうとファイザーが9割とかなのに対して中国製は1割?、、とにかく非常にずば抜けて性能が悪い。
更にこのワクチンはファイザーよりも高いらしく、『何でこんなワクチンを買うんだー?!!』と国民から政府への不満は物凄いらしく、トムヤム君は『中国人ビジネスマンが政府に賄賂流して、無理矢理高いワクチンをどさくさ紛れで売りつけたとしか考えられない』って怒ってた。

オマケ④ プーケット観光特区トライアル

ワクチンを2回接種した人は完全無制限でプーケットに入国できて観光できちゃうトライアルをやるみたいです。これが成功したら少しづつエリアを拡大していくそうです。
しかし、現地のタイ人は中国製のワクチンの人が多く、粗悪品なので現地人でコロナが流行るかどうかが問題らしいです。

最後に

現在のタイの王室についても、若干聞きづらかったけど聞きました。

全国民に愛された前の王様が亡くなられて、今は余りそうでない王様がほとんどドイツで生活されている様です。

王様に対する『不敬罪』みたいなのがタイにはあるので、誰も公に王様に対する悪いコメントができないらしいです。
そしてブログで書くのも『公』に当たるかもしれないので、余り細かくは書かないでねと言われた。


日本の新しい天皇のこともよく知ってた。
『タイも日本も王室があるってことは国に歴史があるって事で本当に幸せなことだと思う、タイは今ちょっと微妙な状態だけど日本は慕われる皇室があって、しかも浪費をしないと聞いている。国民と王室の良い関係がある様に感じるし、羨ましい』って言ってた。

僕も基本的に捻くれているので、10代、20代の頃は同じ日本人なのに『皇室の奴ら』(奴ら呼ばわりでスミマセン)は努力もせずにニヤニヤして手を振ってるだけで沢山お金もらって、、、みたいにムカつく存在でした。

でも今は正にトムヤム君と同じで、日本は2000年という世界でずば抜けて長い歴史を持ち、それが続いている唯一といってイイ国だし、かなりの部分が、『天皇の歴史≒日本の歴史』でもある。
戦後に限らず、天皇という国民にとっての『支柱』があったからこそ国が安定して栄えてこれた。
将軍や現在の政治家などの為政者は時に自分のコトしか考えないが、天皇という常に国民を思い続ける存在がいる事の二重構造が物凄くありがたいと思う。
※日本や日本人を思い続けること位は、40歳も過ぎたしできない事もないけど『お前明日から皇族になれ!』って言われても絶対いやだよね、自由が無さすぎる! コンビニでエッチな本を立ち読みできなくなるよ~いいのかそれでも! そういう意味でも(どういう意味?)皇族や天皇をやってくれている日本人には感謝しかないです。

タイの王室と国民に良い関係性が戻る事を祈って、この記事を終えたいと思います。
※タイの航空会社と従業員が以前の様に戻る事も勿論祈ります(笑)

トムヤム君とのフライトの続編が実はあります。二人で怖い思いもした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました