日本のグライダー部 全国59校!なぜ今すぐ飛ばない?

航空関連ニュース深堀記事

はじめに

この一年間で知り合ったネバ生のうち3人がグライダー部でした。

そして僕も大学時代は一瞬グライダー部でした。

※合宿費が高過ぎてすぐ諦めました(笑)

刺さる!パイロットの志望動機 自社養成 面接対策

ちょっと普通のガクチカとは持って行き方が変わるので、注意が必要です。

学生さんとガクチカをまとめながら、チョット懐かしい気持ちにさせてもらいました。

という事で、僕も大学一年生の時にもう少しお金があったら続けていたであろう『グライダー部』について簡単にまとめてみました。

どの大学にグライダー部がある?

日本学生航空連盟のサイトに加盟校が書いてあります。 59?校もある!知らんかった!

補足:SNS、HP、ブログを運営してる大学がほとんどです。
そちらも参考になるかもしれません。

お~わが母校もあるではないか! いやっ僕の母校は航空大学校でした(笑) 大学は中退!

国立大でやるのと私立でやるのと金銭面のが違いがある?費用だいたいいくら?

→大学によってお金の払い方が異なりますが、国立か私立かは関係ないと思います。

例えば

A大学 (毎月払う固定費)+(合宿で個人ごとにかかった費用)←本人が飛んだ発数によって変わってくる

B大学 (毎月払う固定費)+(合宿でかかった費用/合宿参加人数)←合宿で1回しか飛ばなかった人も10回飛んだ人も同じ料金

C大学 毎月払う固定費のみ

など結構違うので、自分の大学、もしくは入る予定の大学に直接問い合わせた方が確実だと思います。

でも、大体月3〜5万円はかかってた気がします。
(記憶あやふやなので他にグライダー経験者がいればその方にお願いします。)

一回の合宿の日数?年間普通何回合宿する?

→学校、長期休みかどうかによって結構変わります。

詳しくは日本学生連盟の滑空場スケジュールをご覧ください。

埼玉県熊谷市の妻沼滑空場で活動している大学の過去のスケジュールが載っています。

ただ2020年度に関してはコロナ禍以前に決めてると思うので、実際には中止した合宿、大会が多くあると思います。

日本の合宿所


→学生が拠点としている滑空場は主に滝川、妻沼、宝珠花(明治)、関宿、木曽川、久住だと思います。
多分他にもあると思います。

滝川スカイパーク (北海道)

妻沼滑空場 (埼玉県)

宝珠花滑空場 (埼玉県)

関宿滑空場 (千葉県)

木曽川滑空場 (岐阜県)

久住滑空場 (大分県)

合宿以外にやる雑用的な仕事は何がある? 役職とかは?

→他の体育会と同じように主将、会計、主務の役職があります。

それとは別に機体、車輌、無線など運航に必要な機材の整備の仕事があります。

教官、OBOGなど年の離れた目上の方と連絡を取ることも多く、仕事によっては結構大変です。

飛ぶ以外に楽しいポイント

→真面目に答えると…

管制っぽい仕事ができる。

色んな車を運転できるので、車好きは結構楽しい。グライダーのトレーラーを牽引したり、ウィンチという大きい車でグライダーを曳航したりできる。

→本音ベースだと…

他大学と合同で合宿をしたり、大会をやってく中で他大学の人とも仲良くなれる

大会期間中に雨が降ったり、雲底が低いと競技をできない日が生まれる。その時に温泉にみんなで行ったり、外食したりするのが楽しい。(今はコロナで多分やってない)

飛ぶときの楽しいポイント

上昇気流に乗って、自分で高度を稼げた時

上手く接地が決まった時

男女比率?

その他社会人クラブとか全部わかるサイトはある?

→分からないです。

高校生でも飛べる?

→慶應義塾高等学校は高校にもグライダー部があります。

練習許可書を取れば14歳から練習できたと思います。

お金は誰が?、、、慶応だから関係無いか!(笑)

アメリカやオーストラリアや外国で飛べる場所が全部わかるサイト? おススメの場所?

→分からないです。

単発のセスナ152とかを飛ぶのと、何が違う?

セスナを操縦したことがないので、以下は想像の話です。

まずグライダーにはエンジンが付いていません。そのため、操作や手順がグライダーの方が簡潔だと思います。

ただエンジンが付いていないということは普通に飛んでたら高度が落ちてくだけなので、帰投判断はグライダーの方が厳しいかもしれません。

身体検査どこで受けてた?

→中溝クリニック、はごろも内科、永田町つはざクリニックなど

エアラインご用達!おススメ!航空身体検査医リスト 自社養成パイロット・航大(航空団学校)を目指す学生は受けるべき?

OBとの絡み度合い

→合宿に教官やお手伝いのOBOG、整備には整備士さんが来ます。

大学にもよりますが、そういった方達はOBOGであることが多いので、必然的に関わりが深くなります。

グライダー部あるある 

部内では日焼け具合が普通でも大学に戻ると圧倒的に黒い

大体河川敷にある

大体グラスランウェイ

大体田舎

大体交通の便が悪い

グライダー部ないない 

キラキラな大学生生活 ←キラキラじゃない大学生活が後で考えるとキラキラだったりする(笑)

お金 ←ショーガナイ

※いつも通り、人に聞きながら記事を完成させていくパターンです。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました