ES合格発表!報告メール全公開中 日本航空(JAL)自社養成パイロット インターン エントリーシート

ネバギバ生・聴講生 動向

11月26日に2コースのES書類合格発表がありました。

1コースの頃はまだブログも数個の記事しかなく、時間的にも添削をゆっくりやる時間もありませんでしたが、2コースは結構な人数が添削回数10回を超えました。
全員合格してもおかしくないESが、それぞれの個性に応じて出来上がりました。

今回は合否結果発表と共にネバギバ添削生の喜びと悲しみのメールをそのまま投稿して、見てる学生さんの力にしてもらいたいと思います。

JALインターンES みんなの添削状況 に追加しても良かったのですが、今回は誰が合格で誰が不合格かは関係ない話なので、敢えて別の記事として急遽作りました。
(※細かい所読むと誰が誰だかわかっちゃう人もいると思いますが、、)

合格者①

こんにちは!お久しぶりです🙇‍♀️
JAL2コース目のインターンですが、ES通過致しました🙇‍♀️
とりあえずテストセンターの勉強をしっかりして、面接の原稿は書き上げてからまた送らせていただきます🙇‍♀️
ESのご指導本当にありがとうございました🙇‍♀️

合格者②

ネバギバさん。
こんにちは。○○○です。
JALのインターンシップの ES合格しました。
初めのESでは絶対に通らなかったと思うので、ネバギバさんのおかげで通過することができました。本当にありがとうございます。
次のSPIの結果も分かり次第、送らせて頂きます。
ネバギバさんのブログ拝見しました。12月2日までには面接で聞かれそうな所をまとめて送らせて頂きます。
よろしくお願いします。

合格者③

こんにちは。お世話なっております〇〇です。
連絡遅れてすみません。書類選考合格しました! 今までで一番ESに時間をかけたので、とても嬉しいです。
以後の対策もよろしくお願いします!

合格者④

こんにちは!
JALインターンのESですが、合格してました!
添削していただいたおかげです!ありがとうございます!
また面接練習もよろしくお願いします!

合格者⑤

こんにちは。
先程エントリーシートの合否判定が出ました。
無事合格となりました。
今後ともよろしくお願いします。

合格者⑥

報告遅れてしまいました。すみません。
🟥ES通過出来ました!
何度も添削して頂き有難うございました🙇‍♂️
テスセンなんとしても通過します!
ご都合合う日時があれば面接対策して頂きたいです。
宜しくお願い致します。

合格者⑦

こんにちは。
ESの結果は「合格」でした。
これからテストセンターを受験して、来週始めに面接対策内容をお伝えします。
ESの添削ありがとうございました。
これからも引き続きよろしくお願いします。

合格者⑧

ES合格しました!!
納得いくものを出せたので自信はありましたが、合格の文字を見たらやはり嬉しかったです笑
ネバギバ様のおかげです!ありがとうございます!!
SPIの勉強もガリガリやりましたので、おそらくテストセンターも問題ないと思います。
面接対策に、今日更新された記事を元にまとめてみます
まとめ次第またご連絡します。
よろしくお願いします。

合格者⑨

ネバギバ敏郎様
ご無沙汰してます。
〇〇です。ES通りました。本当にネバギバさんのおかげです。
これからSPIと面接にむけて今以上に頑張りたいと思います。
またお時間ありましたら、ご指導のほどよろしくお願い致します。
報告でした。

合格者⑩

お世話になっております。〇〇です。
先ほど書類選考を通ったとの連絡を頂きましたので取り急ぎご報告させて頂きます。
ネバギバさんに添削を何回もして頂いたおかげだと思っています。ありがとうございます。
まずはテストセンター頑張ってきます。

合格者⑪

ネバギバ敏郎様
お世話になっております。〇〇です。
(実は私のニックネームは○○です笑 そして性別は女です笑)
ESの添削誠にありがとうございました。
ネバギバ敏郎様のアドバイスを基に修正し提出したところ、昨日ES通過の通知を頂きました。
本メールに
①自己PRの要約
②ESの本文と詳細
③ESに即した自己PR
上記の3点を記載したWordファイルを添付いたします。
またTwitterの投稿から12月3日までご多忙とのこと存じ上げております。
3日までは宿題の面接準備を行うので、3日以降でご指導いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

合格者⑫

ネバギバ様
お世話になっております。
今回ESの方が通過したのでご連絡させていただきました。
御無礼な対応をしてしまい、何度もお時間を取らせてしまったにも関わらず、添削の方までしていただき本当にありがとうございました。

不合格者①

ネバギバ敏朗様
お世話になっております。○○〇です。
先程、合否結果を確認したところ、不合格でした。
たくさんお時間割いていただいたのにもかかわらず、申し訳ないです。
原因は、エピソードが高校生の話ということで、ちょっと昔すぎたかなと考えています。
就活は甘くないということを身をもって実感できたのである意味では良かったと思っています。
落ちましたが、ネバギバ敏朗様に相談したことで、自己PRで気をつけるポイント、面接で気をつけるポイント、過去にインターンで出題された課題など、一人でダメ元で突っ込んでは得ることができなかった、有意義な知見が得られました。
来年に向けた準備期間を早めに開始できるというように前向きに捉えて、まずはTOEICから取り組んでいきます。
ありがとうございました。
また機会があれば、そのときはよろしくお願いします。

不合格者②

ネバギバ敏郎様
度々申し訳ありません、○○です。
結果をみることができましたが、不合格でした。
お忙しい中添削に多くの時間を割いて頂いたにも関わらず申し訳ありません。
本採用でこの悔しさを晴らせるよう準備をしていきたいと思います。また本採用の添削や面接などをして頂けますと幸いです。
本当にありがとうございました。

不合格者③

ネバギバ敏郎様
ご無沙汰しております。
本日、JALインターンシップの書類審査の結果が出ましたが、不合格でした。
正直なところ、書類審査で不合格であることにショックを受けております
お忙しい中、ご添削頂いたにも関わらず、結果を残せず、誠に申し訳なく存じております。
また、私が何もしてこなかったことを猛省しております。
この状況でもご添削をして頂いたことは、感謝してもしきれません。
明後日の28日に航空大学校の2次試験がありますので、まずはそちらに専念します。
来年の本選考に向けて、今のうちから準備をして参りたいと存じます。
その際には、ネバギバ様のブログも再度参考にさせて頂きます。
またご縁がありましたら、宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

不合格者④

ネバギバ様
お世話なっております。〇〇です。
JALインターン1次結果が出まして、「不合格」でした。
多少手応えはあったのですが、ダメでした。
ネバギバさんにはお忙しい中お時間を割いていただき、大変お世話になりました。
ESを書く時の考え方がガラッと変わって少し良い方向に進めたことだけでも、大きな収穫になったと思います。
今回のインターンは、今後もパイロットを目指す時だけでなく、ほかの職業を考えていく場合にも繋がる、いいキッカケになりました!
じっくり勉強して、また出直します!
またお世話になることがあるかと思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

不合格者⑤

ネバギバ敏郎さん、こんばんは。
連絡遅れてしまい申し訳ございません。
JAL2コースの結果ですが、残念ながらだめでした。
短い間でしたが、間違いなく力になりました。
ネバギバさんに添削してもらった多くの方が受かっているのを見て少し悔しいです。
自分にとってプラスにできるよう、
これからもブログ楽しみにさせていただきます。
僕がブスだったから落とされたということにします。
本当にありがとうございました!!!

不合格者⑥

バギバ様
〇〇です。先日はご指導ありがとうございました。
JALインターンのES選考の結果ですが、残念ながら書類選考落ちとなりました。
一喜一憂せずES鍛錬等今できることを進め本選考にリトライしようと思います。
今後もぜひご指導いただきたく思っています。
自分でも原因を考えるに、おっしゃる通り「旅行」というトピックの薄さがウケなかったのかなとは感じています。
ただ、私自身のバックグラウンドとして、
・サークルは5ヶ月で辞めた
・体育会系でもない
・留学もしていない
という中で、学生時代にしたことといえば、飛行機に乗りまくる・旅行・コールセンターバイト・他大学との合同ゼミのディベートチームリーダー経験くらいです。高校まで遡れば、俳句をしていて俳句甲子園という大会に毎年全国出場したことくらいです。自分で言うのもなんですが、どれもトピックとして弱く見られそうな感じがしてなりません。
他に原因として思い当たることといえば、
・英語試験の経験が英検3級までしかなく、TOEIC/TOEFLスコアがないこと
(幼少から中学生まで英会話をしていたので英語がからっきしできない訳ではないです。1月・2月に受験する予定です。)
・今は経済学部4年ですが、学部と大学院を5年一貫で卒業する特殊なプログラムに所属していて(ESの学歴欄にそう書いた)、文系院卒が忌避された
orその話題に文章課題で一切触れなかったことが低評価につながった
ということかなと思っています。
今後のES作成に向けて、3つほどお考えを伺いたいのですが、
・ネバギバ様が指導なさったJALインターン通過者を踏まえると、やはり英語資格は重要視されるとお感じになりますか?
・実際「旅行」をESトピックとすることについてどうお感じになりますか?
・文系でわざわざ大学院に進学する人間が、ES内でその話に一切触れないということについて、どうお感じになりますか?
長くなり申し訳ありません。お時間ありましたら、お考えを窺えるとうれしいです。

→(ネバギバの返信)

英語↑

題材は何でもいいと思います。 

今回は時間がなく、多少薄いままでしたが、濃くする事はどの題材でも可能です。

文系大学院は誰も気にしないと思います。

最後に一言

2コースに関しては直前の駆け込みや作り込み遅れで、時間がなく充分に添削しきれなかった3人を除いては、これ以上添削しても改善できないと思う所まで力を出し合ってやってきました。
作文として「評価される・されない」の前に、面接で生きる作文や20文字かを考えてやり取りを重ねました。
幾ら良い作文でも面接で使いにくいトピックでは全く意味がありません。
ですから今回、全員の決断文が面接で自己PRに絡む内容になっています。(選考面接では余り聞かれてないようですが、、、)
多分、他の作文よりも「気持ち」と「具体例」が前面に出て、「私は面接に対しても準備万全です」と読み手にアピールできていたと思います。

今回、合格12名、不合格6名とネバギバ添削生の合格率が全体の合格率と比べてどうかは不明ですが、僕の予想は遥かに上回っていて本当に嬉しいです。
事前に中堅大学の学生さんがほとんどだとわかっていたので、大学名足切りも覚悟はしていたのですが、そこをある程度作文で挽回できたのではないかと考えています。

実際、全国からの全ての作文を一人で採点する事は不可能でしょうし、作文の採点自体が難しいのに、それを複数人で採点基準を合わせて合否を出すのは、誰がやっても至難の業でしょうし、私も正直そんな難しい作業などしたくありません。
JALさんには改めてコロナ不況にも関わらず、この様な機会を与えてくれた事に感謝したいです。

不合格だった人は、皆それぞれESの内容にかなり自信があったはずなので、その分書類不合格のショックは大きかったと思います。それにも関わらず全員が早い段階でメールをくれた事に本当に感謝します。
きっとまだ深く落ち込んでると思います。
でも誤解を恐れずに言えば、たかがインターンでこれだけ落ち込める、挫折感を味わえるってラッキーだと思います。
この先の世の中・人生も 運と不運があります。
そういう事に左右されずに進めるかどうかが5年後10年後の違いになります。
そこでの結果には、もう運も不運もありません。
素晴らしい10年を過ごし、素晴らしい10年後を迎える為に、今回の「挫折」が大きく役立つことを祈っています。
僕は皆がどこかに就職するまで、添削やアシストは続けさせてもらいます。

そして合格した人も、今回のインターンでほとんどの人がどこかで不合格になります。
できるだけ先に進んで、できるだけ大きな「挫折体験」をしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました