最大3割引き?!格安アマゾンギフト券 活用法!

台湾生活

『Amazonギフト券』とは?

オンライン通販大手Amazonが発行する『Amazonギフト券』はご存知でしょうか?

Amazonで買い物をする際に現金と同様に利用できるギフト券です。

Amazonギフト券は、Amazonのサイト上、もしくはコンビニや大手量販店、ドラッグストアなど取扱店で購入することができます。

『Amazonギフト券』は、贈り物として利用するだけでなく、自身のAmazonでの買い物の支払い手段としても活用されています。

特に最近はネット上の金券ショップである『ギフト券売買サイト』のメイン取扱商品として、定価よりも大幅にディスカウントされた価格で売買されています。

早速2020年8月30日現在の取引価格を見てみましょう。

図の中に『81.9%』とあるのは、額面の81.9%の価格で売られているという事です。

そうです。なんとあの天下の『Amazonギフト券』が18.1%引きなんです。(購入側は手数料無料)

ネバギバも海外在住ではありますが、絵本、漫画、本、生活雑貨等、少なくても毎年年間30万位アマゾンを利用するハードユーザーですから、非常に助かっています。

しかし安いだけあって、結構購入に当たっての注意点もありますので、最後まで読んで賢く利用してくださいね。

『ギフト券売買サイト』の利用法

サイトの一つ『amaten』を例に説明します。

まず取引をする為には会員登録(本人認証手続きがありますので、登録完了まで数日要します)

購入までの流れ
  • STEP① サイトに入金(チャージ)する。※事前に幾らチャージするかの申請が必要です。
チャージ画面
  • チャージ可能銀行はこんな感じです。↑↑↑↑↑
  • STEP② チケットの中からアマゾンを選んで、希望の額面、割引率のチケットがあれば、『買う』ボタンをクリックする。
  • 確認画面では有効期限が『不明』となっている事がありますが、今まで99%以上の確率で有効期限はほぼ10年残っています(※後ほど写真でご説明します)ので気にせず『購入する』を押す。
  •  

ギフト券番号の右を押して、詳細を表示させ、『登録する』を押します。

表示されたギフト番号をコピーしてから、『OK』を押す。

STEP③ 自動でアマゾンHPに飛ぶので、ギフト券番号を入力する部分にペーストして、『アカウントに登録する』を押す。

  •  ※購入した額面通り反映しているかを必ず確認してください。額が違うケースもあり得ます。
  • 有効期限はアマゾンHPの『アカウントサービス』→『amazonギフト券』から確認できます。

(※Amazonギフト券の有効期限は2017年4月24日より「10年間」に変更されましたので、スグに有効期限が切れる様なamazonギフト券はあまり出回っていないようです。)

  • STEP④ 購入したギフト券がアマゾンのアカウントに反映された事が確認できたので、『確定』ボタンを押す。
  • 万が一登録ができない場合はエラー報告を行います。

これで『amazonギフト券』の『ギフト券売買サイト』での購入方法について、一通りご説明できたことになります。 そして次に、一番大切なトラブルに巻き込まれない様にするための方法をご説明します。

注意事項① 購入したギフト券に問題があった場合

稀ではありますが、購入したギフト券がアマゾンHPに入力すると『使用済み』だったり、『額面が違う』等のトラブルがネット上でも報告されています。

その為に『ギフト券売買サイト』には購入者がそういった問題で損害を被らない為の仕組みがあります。

先ほどSTEP④でも少し出てきましたが、ギフト券を購入後すぐにアマゾンHPで登録作業をして、不具合があった場合に30分以内に『エラー報告する』ボタンを押せば、ギフト券の出品者側への代金の支払いが保留され、購入者側が無効なギフト券で被害にあう事の無い様にしています。

その辺りにかかわるQ&Aをピックアップしてみました。

購入時に問題があった場合はこの仕組みでフォローされるので、大丈夫かと思います。

しかし残念なことに、もう一つ問題があります。

注意事項② 購入したギフト券に問題がなかったが、ある日突然アマゾンからギフト券を無効にされる場合

購入後アマゾンのアカウントに購入額が反映できた後に、そのギフト券が違法に入手されたものであることが判明した場合など、稀にそのギフト券がある日突然無効にされる場合もあるそうです。またそういった場合はアマゾンに問い合わせてもどうにもならない様です。自分でネット上やコンビニで買った場合はその様な事にはほぼなりませんから、『ギフト券売買サイト』で購入するデメリットと言えるでしょう。 しかしギフト券の一部でも使用してしまえば、無効にされない様です。(直接アマゾンに問い合わせましたが、無効になる経緯にもよるので、確約は得られませんでした。)

トラブルに巻き込まれない賢い格安amazonギフト券使い方

①ギフト券を買うタイミングは、アマゾンのアカウントのギフト券残高がほぼ無くなってからにする。

②ギフト券は購入したら、すぐにアマゾンHPで登録して『額面通り』登録されるかを確認する。

③アマゾンのアカウントにギフト券が登録されたら、できるだけ早い時期にその一部の額でいいので、使用する。

①②③を守れば、大きな失敗はしないと思います。

『amazonギフト券』はヤフーオークション等では約5%引きで取引されているようです。やはり最大20%引き位まで安くなる事もある『ギフト券売買サイト』のメリットは多いです。上手に活用してみてくださいね。

『amaten』について

『ギフト券売買サイト』には小さな業者もあり、対応が適当だったり、ギフト券が偽物だった時の補償が適当だったり色々の様です。ネバギバは幾つかの業者の会社規模なども見比べて、比較的しっかりしてそうだったので、2018年位からずっと『amaten』を使っています。(※資本金:1億円)

 今まで1万円前後の『amazonギフト券』を50回以上購入してきましたが、一度もトラブルはありませんでした。また知り合いの一人は、購入したギフト券が『使用済み』状態でしたが、30分以内の『エラー報告』をしなかった為、補償が受けられず3万分のギフト券が水の泡と消えた様です。(やはりできるだけ小さな額面のギフト券がオススメです。)

『amaten』のセキュリティーについて

ログインすると毎回メールに通知が来ます。

それからログインは、メールアドレスとパスワードと更に『google Authenticator』を使った2段階認証ですので、安心して数万円チャージして『amaten』内に預けておく事が出来ます。

『amaten』の便利機能について

『amaten』でのギフト券価格は需要と供給によって、常に変動しています。

(※今までの経験上特に月末から月初めにかけてが安くなる傾向があると思います。 
  一番安くて18~20%引き、通常時は10~12%引き前後だと思います。)

 出品されるギフト券の割引率が設定値になるとアラートでお知らせしてくれる機能があります。

『人型マーク』→『各種設定』→『アラート機能』を選択します。

次にアラートさせる値下率を入力&設定して『更新する』ボタンを押します。

これで、割引率が設定した値まで行くとメールでお知らせが来るので便利です。

ですから急がない買い物についてはアマゾンの『買い物カゴ』や『あとで買う』辺りに置いておき、割引率が大きくなってアラートメールが来たら、『ギフト券を購入』→『アマゾンHPに登録』→『すぐ購入』の流れで利用しています。

いかがでしたでしょうか? チャージが終わっていれば、ギフト券購入からアマゾンHPへの登録まで1~2分で完了しますので、それほど手間に感じません。アマゾンヘビーユーザーの方は一度試してみてくださいね。

追加情報 2020年9月5日現在アマテン価格が約30%引きで推移しています。(写真下↓)

紹介制度もあった 僕の招待コード:  CjrfL

紹介制度で少しポイントもらえるみたいです。まぁないより嬉しい 2021年1月23日追加

僕の招待コード:  CjrfL

コメント

タイトルとURLをコピーしました