" /> セミナーで不利益しか無い【後出し契約書】へのサインを拒否する方法 | ネバギバ敏郎ブログ

セミナーで不利益しか無い【後出し契約書】へのサインを拒否する方法

某航大系予備校

セミナーで不利益しか無い【後出し契約書】へのサインを拒否する方法

題名を読んで『デメリットしか無い契約書にサインするアホはおらんやろ!?』とツッコミかけた人も、そのツッコミをグッと堪えてまずは読み進めてください。

そして途中でどうしても耐え切れなくなったら、それがたとえ両側が満室状態の洋室便所の一室であっても、構わずに『出さなくてイイと思う!』と大声でツッコんじゃってください。

とにかく、一年前と全く同じ方法で、セミナー中に参加者である学生さん達から【学生側にとってはデメリットしかない内容の契約書】にサインさせてから帰らせている業者に関するレポートが僕の所に再び飛び込んできましたので、急遽記事化することになりました。

※参加人数は予想通り【ま・ば・ら】らしいので、ホッとしていますが、、、

ではさっそく解説していきます。

  1. 大前提① 契約は既にセミナー申し込み時に全て終わっている。
  2. 大前提② 契約後に追加の契約書を求められる事は、有り得ない
  3. 大前提③ 契約後に追加の契約書を求められる事は、普通有り得ないが、万が一あるとしたら双方のバランスが取れていないと異常
  4. 大前提④双方のバランスが取れておらず一方的な契約書をスルっと出して来て、持ち帰ってじっくり熟読してからサインして郵送するのはダメで『今サインしてから帰って』的なことを言ったり、そんな重苦しい雰囲気を作る業者が万が一いたとしたら怪しい
  5. 大前提⑤ 【アンケート付の誓約書】?【契約書付きのアンケート】?は聞いただけで、見ただけで普通ではない。
  6. 素朴な疑問① なぜHP上の申込時契約事項には書かずに、毎年の様にセミナーでアンケートと一緒に【参加者にとってデメリットしかない契約書】にコソッと入れ込むか?
  7. Q&Aコーナー 
    1. 『サイン嫌ですって、断ったらどうなるか?
      1. セミナー開始前
      2. セミナー終了後
    2. この質問に対して、『サイン断っても、既に契約時に同様の内容を承諾してますからね、今更サインを拒んだって、逃げられませんからね!』と言われたら、、
    3. 『違う、違う、コレは申し込み時の契約とは違って、新たな約束というか契約というか、、、』と言い直したら、、、
    4. 『いやっチョット止めてください。申込時にセミナーでの写真撮影は禁止とハッキリと謳ってありますよね、だから撮影は禁止なんです。』と言い出したら、、、
  8. 結論
  9. なぜこれほど注意喚起をするのか?
  10. 参加者側にセミナー当日の感想を聞くインタビューに応じる契約的な義務は一切ありません。
  11. それでも自分は超チキンなので、自分一人ではサインを拒否できないかも、、、というパイロットには絶対向いていないタイプの学生さんは、、、
    1. 案①
    2. 案② 案①でほぼ完結していますが、更に石橋を叩いて渡る方法
  12. 不本意な内容の契約書と知りながら、その場の重苦しい雰囲気に抵抗しきれずに、周りに流されて、『まぁ顔とか本名出されても、自分にそれほど害はないかなぁ~』みたいな気持ちで、自分を騙してサインしてしまうかも、、とそれでも思う人へ
  13. 最後に① 同期からどう見られるか? 【恥ずかしさが確実にUP中】
  14. 最後に② 将来就職を希望する会社の人事からどう見られるか?

大前提① 契約は既にセミナー申し込み時に全て終わっている。

最近のセミナーは業者のHP上にてクレカ支払いなどで申し込みが完結する場合がほとんどだと思います。

例えば八百屋さんでは、客が【リンゴ代金の100円支払い義務】を果たすのと同時に、店側が【リンゴの引き渡し義務】を果たす事で【リンゴという商品に関する売買契約】が成り立っています。

セミナーの場合は、HP上で支払いが終わった段階で残されている義務は主催者側の【セミナー提供義務】のみです。
参加者側はほぼ義務を果たし終わっている状態です。
ですから、普通のセミナーであれば、主催者側がセミナーを提供し終わると双方が契約義務を果たした事になり、全ての義務が消えます。

この大前提①から当然の様に大前提②へと話が進みます。

大前提② 契約後に追加の契約書を求められる事は、有り得ない

車を買う時、契約してお金払って納車だよね? その後新車で街を走ってる時にトヨタの営業マンが追いかけてきて、『追加でサインしてください』って来ないよね?

映画館でチケット買って、中に入ってポップコーン喰いながら映画見てる時に『追加で契約書にサインしろ!』って来ないよね?

僕はコレまでの人生で数回セミナーと呼ばれるモノに参加しましたが、途中から『口外したら100万円サインしてください』とか書いた紙を目の前に出された事がありません。

事前の申し込み時にソレを知らされたら100%申し込みませんし、途中からそんな用紙を求められたら、他の参加者と顔を見合わせて超ドン引きします。

※どんな馬鹿げた内容の【契約書・誓約書】を勝手に作って、セミナー当日客に契約を迫ろうが業者の自由ですが、継続的な顧客との関係性を維持しようと普通の業者は考えるでしょうから、こういったドン引き承知で思い切った行動が取れる(笑)業者と言うのは、継続的な関係性などと言う観点は全くなく、その場で取れるモノは全部取ってやるという考え方なんだと思います。

大前提③ 契約後に追加の契約書を求められる事は、普通有り得ないが、万が一あるとしたら双方のバランスが取れていないと異常

ここでシッカリ区別して欲しいのは、例えば『セミナー参加者だけに、通常100円のリンゴを半額の50円でご提供しますので、是非買ってください(売買契約)』ならば、双方にメリットがありそうですよね?
だから問題ないんです。

一方『セミナーの内容を口外したら100万円の損害賠償します』とか
『セミナー中に業者が撮影した動画や写真などの個人情報を業者の広告に利用する事に同意する』とか『セミナーが終わった後にセミナーと直接関係ない数千文字の作文を書いて業者に提供します』
などの様に、どう考えても参加者に1ミリもメリットの無い、デメリットしか無い契約書をスルっと出して来る業者がいたら、これはもうかなり怪しい業者であることは理解できると思います。

大前提④双方のバランスが取れておらず一方的な契約書をスルっと出して来て、持ち帰ってじっくり熟読してからサインして郵送するのはダメで『今サインしてから帰って』的なことを言ったり、そんな重苦しい雰囲気を作る業者が万が一いたとしたら怪しい

友達に聞いてみてください。
親に聞いてみてください。
万が一そんな業者がいたとしたら、ソレがまともな業者かどうかを、、

※そして、もしそんな業者がいたらZOOMでのセミナーはやらない!やれない!と思います。
参加者にデメリットしかない項目が並んだ契約書をZOOMで出しても、無視されて退席されて終了だし、どんな内容の【後出し契約書】を提示したかが世の中に簡単にバレるもんねぇ~

『あれっ周りのセミナー参加者が、アンケートに答えている、、、そこにくっ付いている誓約書にもサインしている、、、、イイのか?サインなんかして、、、でもみんなしてるし、、、何か断りづらいし、、、、』的な日本人のお人好しで弱い部分と社会経験の少ない若い学生さん達の集団心理を利用していると思いませんか?

大前提⑤ 【アンケート付の誓約書】?【契約書付きのアンケート】?は聞いただけで、見ただけで普通ではない。

【アンケート】というゆるいモノと
【誓約書】【契約書】という義務を生じさせる可能性が高い固いモノを
同じ紙面に印刷して記入させる業者がいたら、ソレはまともな業者でしょうか?
それとも悪意のある業者でしょうか?

素朴な疑問① なぜHP上の申込時契約事項には書かずに、毎年の様にセミナーでアンケートと一緒に【参加者にとってデメリットしかない契約書】にコソッと入れ込むか?

世の中に出したく無い内容がソコにあると業者側が考えているからではないでしょうか?
百歩譲って初めてのセミナーなら、まだ分からないでもない。
『あ~書類が一部不備だったわぁ~』的に、、、
しかし、ソレでは無い。

Q&Aコーナー 

こちらから、こんな事を言ったらどうなる?
あちらから、こんな事を言われたらどうする?
について解説していきます。

セミナーの主要部分が完全に終了した後の【アンケート兼契約書・誓約書】を書く・書かない的な場面についての話ですので、万が一参加したのが撮影や録画禁止のセミナーであっても、録画即損賠賠償は有り得ません。

100万円の有難いノウハウ(笑)が詰まったセミナーの核の部分では無いですから、そもそも損害が発生しません! 

また、故意に録音しなくても、セミナーが終わってホッとしてポケットの中で偶然にも録音ボタンを押してしまっていて、主催者との会話が録音されちゃった!みたいな事も十分あり得ると思います。

この辺りの【業者が一方的に有利な契約】に関する参加者からの質問は、業者側も一歩答え間違うとヤバイので、誰かが素朴な質問を始めた時には周りの参加者がバックアップ(笑)してあげて欲しいと思います。

セミナー業者とは今後の人生で絡む事は無いと思いますが、セミナー参加者は同じ学校に入ったり、同じ会社に入ったりして、一生の付き合いになる可能性が高いからねぇ~

『サイン嫌ですって、断ったらどうなるか?

セミナー開始前

セミナー開始前にアンケートとは別のタイミングで『(不利益な内容の)契約書にサインして!』と言われる可能性もあります。

向こうが『サインしない人は帰ってください』と言ったら、セミナー提供義務違反です。
※大前提①参照

しかし、他のセミナー参加者に【サイン拒否】が飛び火する事を恐れて、業者側がそれを強行する可能性はあります。

しかし、できるだけフレンドリーに振舞い、参加者に『NO』と言えない雰囲気を醸成するのが、この種の業者の常套手段だと聞いていますので、強行する可能性も低く、アンケートと切り離して、セミナー前に【契約書】を書かせる可能性も今の所は低いと思われます。

セミナー終了後

毎年、このタイミングで【アンケート兼契約書】を記入を求められるらしいです。

大前提①より、アンケートすら書く義務はありません。
大前提②&③により、参加者側が一方的に不利な内容の【契約書・誓約書】にサインする義務は1ミリもありません。

『書きたくないので、書かずに帰ります』で問題ありません。

※試しに『書きたくないので、書かずに帰ってイイですか?』と敢えて疑問形にしてあげると面白いと思います。↓↓

この質問に対して、『サイン断っても、既に契約時に同様の内容を承諾してますからね、今更サインを拒んだって、逃げられませんからね!』と言われたら、、

『あっそう、じゃーやっぱり、そもそも、このサインする必要が無いですよね?これ何の為にやってるんですか?お互いに時間の無断じゃないですか?止めませんか?』

『違う、違う、コレは申し込み時の契約とは違って、新たな約束というか契約というか、、、』と言い直したら、、、

『じゃーこの紙はアンケートとかの下に続けて、コソッと紛れ込ますのではなくて、ちゃんと新たな契約だって説明してサインを求めるべきですよね?そして、その新たな参加者側が一方的に不利な契約に、参加者側がサインを強要される必要は全く無いですよね?数万円のセミナーに出て100万円の損害賠償請求ウンヌンとか書いてある所に簡単にサインできるワケないじゃないですか! 』

『私は成人していますが、今回のセミナー代も親に出してもらいました。一度契約書をLINEで親に送って親の許可が貰えたらサインしますので、それまで待って頂いて宜しいですか? 法律行為は慎重にしたいので!アレっ スミマセン、親が忙しい様で弁護士やってる親戚のおじさんに今すぐサインすべきか?それともじっくり書面を見て後日回答すべきかを聞いて見てもいいですか? アレっ親戚のおじさんも返事が無いのでSNSで部活の同期達に意見を求めてもいいですか? 、、、、』

※もし、この様なセミナーが欧米などの【契約社会】と言われる国で行われていたら、参加者の誰一人としてサインしないと思います。
そして、皆さんに質問ですが、日本は【契約社会】でなく、何社会ですか?
答えは残念ながら【契約社会】です。
たとえ人生で初めての契約行為であっても誰も容赦はしてくれません。

『いやっチョット止めてください。申込時にセミナーでの写真撮影は禁止とハッキリと謳ってありますよね、だから撮影は禁止なんです。』と言い出したら、、、

『人に契約という立派な法律行為をさせておいて、その記録を残させないってどういう事ですか?普通契約って複写で双方が保管しますよね? それを避ける為に【誓約書】として複写しない方式にしているのであっても、コチラが誓約書の写真を撮って保管する事は誰にも止められないですよね? それも撮影禁止なんですか?』

もし業者側が『セミナー中は撮影禁止』として人の行為を縛る事が許されるとしたら、撮影によってそちらに害が及ぶ内容に当然限られますよね? 

一度サインすれば、私自身に法的拘束力が及ぶ、この契約書の内容を私が記録する為に写真を撮ることが法律行為の相手方であるセミナー主催者側にどう害が及ぶのでしょうか? この契約書は外部に出たらマズい内容でも書いてあるのでしょう? そんなヤバイ契約書を学生集めて書かせていいのでしょうか? それは会社の担当弁護士に相談しました?それとも逆に担当弁護士さんの入れ知恵ですか?

そもそもこのアンケートは勝手にどこかに使われたりしますか?
使われるとしたら、勝手に編集されて使われると嫌なので、書いた後に写真を撮って記録しておきますね。
この撮影はあなた方に害が及ぶ撮影ではないので、問題ないですよね?
それとも業者側に損害が生じ、損害賠償請求の対象となりますか?
逆に撮影しておかないとコチラに害が及ぶ可能性があるので、あなた方が断る明確な理由は無いですよね?

結論

セミナー開催業者が普通でないかも知れないと思うのであれば、【契約書・誓約書】には何も書かずに帰るのがトラブルに巻き込まれない唯一の方法です。

敢えて勇気を振り絞って、何かをする必要は有りません。
何も(法律行為を)しなければ良いだけです。

『ちょっと用事があるので、【アンケート兼誓約書】は持って帰って後日郵送します、本日はありがとうございました。』
『ちょっと急に体調が悪くなってきたので、、、、』
『コロナ感染の確率を少しでも低くしたいので、一刻でも早くココを出たいので、、、』
何でも言えますよね?

この様な発言に対して、引き留めて【契約書・誓約書】を書いてから帰宅しなけばならない理由は、どこにもありません。

業者は祈る様な気持ちでいます。

『頼むから、契約書に関して何も質問をしないでくれ!』
『用紙を持って帰って郵送するとか言わないでくれ!』
『契約書・誓約書の写真撮ってイイですか?って聞かないでくれ!』
『誓約書の控えを頂いてイイですか?って聞かないでくれ!』

これらの質問に対して無理矢理に学生さんに記入させようとすると、必ず【アウト】な発言になります。

どうしてもアンケートを書いてあげたい場合は、書いた後のアンケートの写真を撮っても良いかを聞いて、どう使うのかを聞いて、それで納得した場合にアンケートに協力すれば良い。
※ただし、やっぱりアンケートと契約が一枚の紙になってる場合は何も書かずにただ断る。

セミナー開始前に契約条項が書かれた用紙へのサインを求められたら、念の為にポケットの中の携帯の録音ボタンを弄ってから明確な理由の説明を求める。
自分以外の参加者がサインを求められている時も、念の為にバックアップしてあげる。

入場時に携帯はコチラの箱にお預けください!と言われたら、録音ボタンを弄って理由を聞いてください。
みんなでシェアして笑いましょう。

あ~でも今回こうして記事にしちゃったから、流石に変な理由を付けて携帯没収しようとはしないと思います、

これだけ書けば、変なことはできないはずだけど、(100%読まれてる前提!)常人では考え付かない様なイリュージョンを天然で繰り出す業者もあるから、ソコは油断せずに現場で楽しんでください。

なぜこれほど注意喚起をするのか?

個人情報保護法はザル法だと僕は思います。

調べて貰えばわかりますが、一度業者に提供した個人情報【顔、本名】などは法的な手続きだけでは基本的には取り戻せないと思ってください。

名簿業者に流出する可能性はゼロでは無いですよね?
パイロットの名簿は価値が高いですか?低いですか?
セミナーでインタビュー動画が撮られている場合は、今話題の【顔認証情報】も渡す事になるかも知れません。
【顔認証情報】と【従来の個人情報】の両方が同時に、予期せず第三者に漏れた場合は、更なるプライバシー情報の漏洩に繋がりませんか?

参加者側にセミナー当日の感想を聞くインタビューに応じる契約的な義務は一切ありません。

人の頼みを断らなさそうな学生さんから、もしくは【桜の学生さんモドキ】から録画しながらのインタビューが始まるかも知れません。

そして、2番手、3番手の参加者が断りづらい状況をコツコツ作っていく、誰一人としてセミナー参加前に『今日は録画されるぞ~いいコメントするぞ~』って思っていないにも関わらず(笑)

録画禁止のセミナーで『ちょっとインタビューいいかな?』って言葉だけで、ソレは勝手に録画もしてイイですか?って許可を取った事になるのかな?

インタビュー中に『ちょっとサムズアップしてもらっていいかな?』って何それ?
物事を進める順番として間違ってない?事前に許可取るでしょ、普通は?

僕なら次の様に正直に喋って、事前に許可を貰います。

『今からサムズアップの写真を撮って、弊社HP上の○○○○○のコーナーに本名と共にあなたの顔写真をデカデカと貼りたいけど、写真だとみんな表情が硬くなっちゃうんだよねぇ~、スタジオアリスとか行った事ある?幼児が撮影時に笑わない時はぬいぐるみで気を引いたり、パフパフっみたいな音で何とか笑顔を引き出せるけど、学生さんは無理なんだよねぇ~どうしても【苦笑い】になっちゃう。だから毎年動画を取って、その動画から苦笑いじゃない自然な笑顔の瞬間を切り出してHPに貼ってるんだよねぇ~、頭イイでしょ!だからね、インタビューは動画を取る為のただの口実で、なるほど~って聞いてる振りして学生さんに気分良くなって貰って、少しでも自然な笑顔を引き出せればなぁ~思ってる。別に君の笑顔を見たいワケでは無いんだわ!こっちは仕事でやってるだけ!正直学生さんにはモデルみたいに一瞬でいい笑顔を作って貰って、写真撮って簡単に終わりたいけど、無理だから時間かかって面倒臭いけどインタビュースタイルにしてるんだわ、だから動画撮っていい?』

それでも自分は超チキンなので、自分一人ではサインを拒否できないかも、、、というパイロットには絶対向いていないタイプの学生さんは、、、

案①

集合時間に誰よりも早く言って、セミナー会場の前で他の参加者を待って、仲良くなって
『デメリットしかない契約書を断って帰りたいので、一緒に書かずに出て欲しい』
と頼む。

または昼休憩などにコンビニに買い物に行く時間帯に同様のお願いをする。

※この場合、セミナー主催者がそういった動きを阻止する為にコンビニから戻ると、ずっと近くで喋っている可能性がありますので、外出中に意思統一(笑)し終わってください。

話す時間も無ければLINE交換して、この記事を送って『帰りまでには読んどいて!そういうことだから、、』で伝わると思うよ!

最近はそれぞれの業者に関する情報も、みんなオープンチャットなどで入手しているハズなので、みんな同じ事を思ってると思いますよ! 
何の警戒心も無く、【お花畑状態】で来てる人は少ないと思います。
将来の同僚になる人です。信頼して良い人です。

A:HPに貼る写真をゲットする為だけのインタビュー(動画撮影)を断る
B:不利益条項タップリの【誓約書】へのサインを断る
C:自分と利害が一致する可能性の高い【近い将来の同僚】を助ける為にも、ほんのチョットの勇気を出して『手伝って欲しい!』と頼む

これしか無いよね!

案② 案①でほぼ完結していますが、更に石橋を叩いて渡る方法

セミナーには業者だけでなく、他の会社に所属していると自称する2名くらいの社会人がいると思います。
その人たちと【1対1】で話す機会が必ずあります。
その時に良識ある一般社会人としての意見を聞けば良いのです。

『あの~突然変なことを聞きますが、あそこの机の上に置いてある用紙の一番下に【アンケート兼誓約書】みたいな物騒な内容のモノを発見したのですが、サインを拒否して書かずに帰ってもイイですよね?あんなデメリットしか無い誓約書書かなくていいですよね?どう思われます?』

と聞いてみてください。

その人がこの業界の人であれば、きっと、必ず『同意したくない誓約書にサインする必要は無いよ』と率直に意見してくれるハズです。

万が一、その人が『僕はその辺に関しては、よく分からないので業者さんに直接質問してみて!』みたいな【冷たい答え】しか返って来ない場合は、どうしたらいいですかねぇ~(笑)

※コッソリその人を録画して本当に自称されている通りの良識ある会社の良識ある社会人なのかを知り合いをツタって確認したくなっちゃいますよねぇ~※あくまで個人の感想です(笑)

不本意な内容の契約書と知りながら、その場の重苦しい雰囲気に抵抗しきれずに、周りに流されて、『まぁ顔とか本名出されても、自分にそれほど害はないかなぁ~』みたいな気持ちで、自分を騙してサインしてしまうかも、、とそれでも思う人へ

この記事を読んで『サインしようかなぁ~したくねぇ~な~、当日はサインを断りづらい雰囲気ってどんな雰囲気なんだろう、俺断れるかなぁ~』と考えている人は、きっと【勝ち組ゾーン】にいる人だと思います。

サインしても自分にメリットが一切無い契約書に、安易にサインすることで【負け組ゾーン】にいる他の沢山の人にどんな影響があるかを一度考えてみて欲しい。

君のサムズアップした笑顔の写真がどこに使われるかわかるよね?
君の身分?はただの【日帰りセミナー参加者】なのに、【そうではない人】としてカウント・表示されるかも知れない事は感じているよね?
君の数千文字に渡る作文を読んで、それがただの【日帰りセミナー参加者】の作文だとHP見てる学生は思うかな?

同じ社会に生きる人として、【勝ち組】に求められる最低限の義務はなんなのか?について少しだけ考えてみて欲しい。

最後に① 同期からどう見られるか? 【恥ずかしさが確実にUP中】

そんなこんなのセミナーを取り巻く経緯が、周知の事実となってきているので業者さんのHPにサムズアップとかして載っちゃうのって『恥ずかしくない?』思われる様に急速に変わっていると思います。

同期から
『お前って出身校から類推するとセミナーだけ派だよね?』
『うん、そうだけど何?』
『(何で業者に本名と顔晒して、作文まで献上してるの?) イヤっ何でもない』
ってなるかもねぇ~(笑)

もう時代は変わって、顔も本名も出したければ自分で自分の媒体から出せば良いし、伝えたい事があればインスタでもNOTEでもブログでもYOUTUBEでも発信すれば良い!
止めたければ、スグに止めれば良い!

セミナーを最後に会う事の無くなる業者に、全部委ねて自分の情報を自分でコントロールできない状態にしてしまっていいのか?

その意味を考えて欲しい。

最後に② 将来就職を希望する会社の人事からどう見られるか?

入社前も入社後も会社はが【個人のSNS】をチェックしまくっていても何らオカシクないのが現状です。
SNS以外にどこをチェックしますか?
本名と顔写真をモロ出ししてるHPあったら、内定出す前にチェックしますか?

最終面接で
『私は疑問に感じた事があれば、躊躇なく口に出せる、質問できる性格だと言われます』
とか
『この職種に求められる特質とは、自分の意見をどんな状況でも表明できることです』
とか言っちゃう?(笑)

【嘘つき認定】か【天然お花畑認定】受けない?大丈夫? 
そもそもネットに顔をドンドン出す人を会社はどう思うんだろうね?大丈夫?
【自己顕示欲が強くて、入社後もSNSガンガン行く人認定】?
※嫌なこと言ってゴメンね!

でも世の中の【答え】や【結果】がどう導きだされているのかは誰もわかりません。
後悔しない道をドッシリと歩んでください。

そして、最後の試験に向けて頑張れ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました