某パイロット予備校の合格体験記には載らない本当の評判 ネバギバコメント無しバージョン 完全無編集!

航空大学校入試

パイロットに成る為のスクールや学校は大小含めると幾つかあると思います(逃げ道!笑)
僕は今までそういった学校に入った事も問い合わせた事もありませんので、本当によくわかりません。
『Pの為の予備校ってどうですか?』って聞かれることもパイロットやっていれば、たまに聞かれるし自社養成とか航大入試対策する様になってからは更に良く聞かれる様になった。
しかしヤッパリ全然知らないので当初は『知らない、自分で直接問い合わせてみたら?』とか『ツイッターで質問してみたら!』くらいの答えしかしていなかった。

だけど実情を聞く度に『ムムムっ』と感じる事も『多かれ少なからず(笑)』ありました。
なので、今回はブログに来てくれた学生さんに変な先入観を持たずに読んでもらう為に、

僕のコメントも無し
ツイッターとかから適当にコピペをしない
僕と接点のあった人のみから、直接そういった学校に関するコメントを『良い面』『悪い面』両方を教えてもらう

こんな感じの条件でコピペ数・情報数を徐々に地道に集めていきたいと思います。
いろんな会社(逃げ道)の色んな広告でネット空間は埋め尽くされガチだけど、できるだけプレーン・公平・公正な情報を得る事は大事だと思ったので記事にしました。※情報量が少なくなるけどね~

ではさっそくどうぞ!

※毒毒しいネバギバ有バージョンもいずれ記事にする予定です(笑)

情報提供者 Aさん

.P予備の数学や物理の解説は遠回りな解法が多い、テキスト誤字脱字が多い、3次は面接カード添削(skype)は良いがセミナー当日の面接練習は学生同士だった…

情報提供者 Bさん

良かった点

シミュレーターやらせてくれた

受験生の繋がりができた

試験日前日の飲み会が楽しかった

悪いところ

データが古い(三次試験の内容も違う)

一次試験対策から受けて残ってる人ほとんどいない

面接カードの添削わりと適当

情報提供者 Cさん

パイロット予備校 : 3次試験対策からお世話になりましたが,可もなく,不可もなくという印象です笑

情報提供者 Dさん

パイ予備:ツイートに書いた通りです。三次試験から利用。いい点は受験友達が事前にできる、面接当日のタクシー代が少なくなる

三次からP予備参加したけど

・シミュレータの科目がそもそも古い(一昨年の内容)

・シーラスがあるのにボナンザで2回操縦させられる

・自分がやるのは30分程、見てる時間が4時間以上

・面接対策は生徒同士の練習のみ

っていう大不満足の内容だったので、「P予備のおかげです」みたいに晒されるの地獄

情報提供者 Eさん

パイ予備の良いところ悪いところ:(3次対策だけ行きました)良いところ→使う人がたくさんいるので、知り合いができる悪いところ→悪いところはないですが、より良い選択肢は他にありそうです。面接対策は受験生同士の模擬面接ですし、操縦適性も、対策したいなら時間や機材考えると他がよさそうです(fsシーマ行こうとして、結局適性試験がなくなったので行かずじまいでしたが)。

ここまでは全員合格者です。なんでかというと↓↓の記事で過去問集めをお願いした時に某予備校に関してもコメントをお願いしておいたからです。

航大(航空大学校)入試面接試験の過去問収集にご協力ください 

そういった意味では10%の合格者側のコメントだけなので公平で無いとも言えます。
しかし、不合格だった学生さんは多分2021年8月の学科に向けて、白目をむいて頑張っている最中なので、あまり協力をお願いできない状況なのです。『合格できたし、まぁいっか!』的な某予備校に好意的なコメントが集まっちゃってるかもしれません。その辺りの判断も読者の皆さんのご想像にお任せします。
今後は機会があれば不合格だった学生さんからのコメントも貰っていけたらと考えています。

不合格組 Aさん

良いところ→
メンタルブレイクしそうな時に○○さんに相談して励ましてもらえたところ。
(今では同じ受験生同士での励まし合いが効果50倍ぐらいあります)

悪いところ→一次試験突破を目指せるほどの質ではない。

  航大入試対策の総まとめ的記事が出来上がりました

関連記事:航大(航空大学校)入試面接過去問 備えあれば不合格無し!

関連記事:航空大学校入試対策 現役航大生にアドバイザーしてもらう定期ZOOM勉強会(進捗報告&勉強法相談会)

コメント

タイトルとURLをコピーしました