パイロット系予備校の【2次試験対策セミナー】のメリット・デメリット

航空大学校入試

パイロット系予備校の2次試験対策セミナーのメリット・デメリット

航空大学受験対策専業のパイロット系予備校【以後略してパイ予備】は世の中に沢山あります。

企業が複数あれば、当然比較的良い企業と比較的悪い企業に分かれますし、
セミナーが複数あれば、比較的良いセミナーと比較的悪いセミナーもあると思います。

みんなから伝え聞いたパイ予備の2次試験対策の実態を説明しながら、参加するメリットがどの辺りにあるのか?を感じてもらえればと思います。

僕はパイロットを目指す為の情報・ノウハウは一切お金がかからないモノだし、世の中にある情報商材・情報商材はほとんど【眉唾モノ】だと考えているので、パイ予備などの高額セミナーは数万円という値段を聞いただけでも吐き気がしますが、とにかく航大受験生のみんなは興味ある内容だと思うので一つづつ丁寧に説明していきたいと思います。

言い忘れましたが、航大二次試験対策については航空身体検査 項目&内容&合格基準&対策【徹底解説】航大・自社養成向け!という記事にまとめました。この記事を読む前でも読んだ後でも結構ですので、一度目を通してみてくださいね。

まずパイ予備のセミナー宣伝文句について考える

①『(身体検査項目は)鍛えるとできるようになる!』

僕の記事を読んでも身体検査マニュアルを読んでもわかると思うけど、身体検査は疾患がなければ誰でもできる事を普通にやってもらう事で【疾患がない事を確認】する為に検査項目が決められています。

検査項目や判断基準が厳し過ぎると、疾患がないのに疾患がある事になってしまいますので、疾患が無ければ99%できる様に検査項目が設定されています。
そして、何らかの原因で1%の方に入ってしまいミスしてしまった時、検査する人は『アレ、もう一回やってみよう!』となります。
例えば聴力検査で音を一個聞き逃した場合、検査する人はもう一度戻って同じ音をチェックしてくれますから、疾患がない人は99.99%落ちる事はありません。

パイロットの身体検査は何かの特性でずば抜けて秀でている必要は全くありません。
全ての項目に渡って大きな疾患が無い事が求められるワケですから、何かの鍛練によって技量を上げる必要は無いです。

フィギアスケート選手の『回転しても目が回らなくなる、、』みたいな特別な特性は必要ありません。

という事で、 『(身体検査項目は)鍛えるとできるようになる!』 は論点をすり替えて

②適切な知識と訓練で身体適性は『成長』する!

『適切な知識と訓練』までは意味わかりますが、それ以降はチョット日本語の意味がわかりません。

誰か分かる人いますか?

③(セミナーの内容は)ここでしか知ることのできない情報ばかりです!!

営利企業ですから、人を呼びたい気持ちは分かります。

まぁこの文句を書いている人の主観でしょうから、【言ったもん勝ち】的な感じでしょうか?!

実際にパイ予備で行われているセミナー内容がここでしか知ることのできない情報ばかりかどうかは、コレからこの記事で解説していきます。

ここからはパイ予備2次試験対策セミナーの雰囲気ができるだけ伝わる様に解説

深視力検査

予備校『さぁセミナーに参加の皆さん ちょっと真ん中より左右にズレて斜めから、見るようにしましょうね! これでバッチリです』
学生『えっ そんな素晴らしい内容を教えて頂いてありがとうございます』
アホか!
誰でも本能でするわ(笑)
 
次行きます

※今は機器も電動になってるとは思うけど、手動ハンドルを回していた時代はハンドルの位置で真ん中に来るタイミングがわかりまーす!ってやってたって、、ネットに溢れるゴミ情報、残念な人達だ、、

血液検査・尿検査対策

『身体検査の前は運動し過ぎない方がイイらしいです』
『なんでですか?』
『そういう噂です』
『へー またもや素晴らしい内容を教えて頂いてありがとうございます 為になります』

『それからお酒は2週間前から控えた方がイイらしいです』
『なんでですか? いやっ何でもないです。次お願いします』
『それから水はやっぱり沢山飲んでくださいね~』
『はい、頑張って飲みます』
『以上です』
『えー!あっありがとうございます 聞いた事あるのばっかりだけど、やっぱりノウハウの宝庫である予備校に改めて言ってもらえると、やっぱ説得力あるわ~ 自分が間違ってなかったことがわかった 本当に今日来て良かった』
またもやどこでも拾えるネットゴミ情報!アホか!目を覚ませ!
次行きます

視野検査

『じゃー次は視野検査の注意点を教えます 外側とかから光がスーと動いて来るので怪しいなっと思ったら、間違っても良いので積極的にボタンを押して行こうね、減点法じゃないからね~ それから中心付近に普通の人間は暗点・盲点みたいなのが普通あるから、その辺を探ってる時は逆に絶対に押しちゃダメだよ~』
『ハイ、絶対押しません! コレが高得点を得られる視野検査の極意か、知らない事多すぎるわぁ』
チョット待て! こんな視野検査で積極的にボタン押そうが消極的だろうが、関係あるかーー!高得点ってゲームちゃうし、しかも暗点付近の視野に問題があったら大臣判定(かそれ以下)に該当する稀でヤバいケースで、もしこれが見過ごされちゃって合格しちゃう学生いたら悲惨な事になるのは現役パイロットなら普通心配しちゃうけどな~ 普通に医者の説明聞いて素直にボタン押す以外の答えがあるとは到底思えない! 『積極的』は別に害がないけど、『暗点』のはヤバいやろ!金取ってマイナスの影響与えてどうする?

色盲検査&浮き出るのがわかるか?みたいな検査

『はい 皆さん次は絶対に落としてはならない検査項目でーす この項目は失敗すると一発アウトです 気を引き締めて行きましょう。 そして今日は皆さんに嬉しいお知らせというかセミナー参加者だけのスペシャルプレゼントです。実は航大二次身体の本番の色盲検査などで使うパターン表と全く同じモノを入手しました。全く同じです。そして答えはコレとコレとコレとコレです。いいですか?私は覚えろ!とは一言も言ってませんよ~ ただ答えはそういうことです。私が何を言いたいかわかりますよね~』

『おーーーー超ラッキー! コレで本番落ち着いて検査に臨めるわ~ 予備校ってこんなきめ細かいノウハウまで蓄積してるんですね~恐ろしや~敵に回さなくて良かった~ バリバリ練習しとこー 対策ってあるんすねぇ』

うーんとね~ 沢山ツッコムところが有り過ぎて頭が混乱してますわ!
スピード関係ないよね? 色盲なら合格しちゃマズイよね? そもそも色盲かどうかは知っとこうよ!
浮き出るテストほぼ全員受かるよね? 本番にもし違うパターン表が来たら挙動不審になるの?精神科回されるよ!
何この新興宗教的な妄信度合いは? あっそうか!これまでの何百人という合格体験記を読みまくってきてるからなぁ~絶対的安心感を感じてしまうんやろうな! そしてこの人も誰でもできるテストをハァハァやって達成感を得て、前のめりの合格体験記を書くのか?? 途中で普通気づくよね?

平衡感覚を検査する為に『目を閉じて歩いて中心からのズレ等を見る試験』

『はい この試験は被検者が三人横一列に並んで、試験官が真ん中の人の前に立ちます。 だから右側の被検者が右目を少し開けてもワンチャンOKの可能性が高いです これで大きなズレを防げますよね~
試験を知り尽くしていないとできないアドバイスです。 さぁ家に帰ったら練習しようね 反復練習で身体適性は変わる!』

『おおーー マジですか!!!金言ありがとうございます。 コレで平衡感覚試験はもらったも同然だ、毎日鏡見ながらバレにくい目の開け方を研究します!』

オイオイオイもう一回チョット待て!!真ん中の奴は見殺しかーーー(笑)
違う違うソコじゃない、平衡感覚狂っててズレまくる奴が薄目開けて合格したらヤバいだろがーー 運良くある日どこかで頭を強打して平衡感覚治ればイイけど、そんな上手く行くワケないよな?平衡感覚ヤバいままでフライトできるのか? 将来エアラインの入社試験で『インチキ防止の目隠し』されたらどうするの? 航大の二年間もライセンスも全てパーだよね、人生の平衡感覚も失うよ! だったら真ん中に立たされた方がラッキーやわ!
 言われたことを素直にヤレ!99.9%大丈夫だから!そして目を開けてるのがバレてもう一回やらされてる奴結構いるから!(笑) まぁ俺が会社の試験官ならインチキ野郎認定で不合格にするけどなぁ まぁ航大の身体検査は『99.9%の被検者が平衡感覚の試験くらい問題なく通過するコト』を理解してる外部機関の人が苦笑いしながらもう一回やらしてくれると思うけど、、、
まぁどちらにしても迷惑な話だな!為になるアドバイスをしろよな!金取るなら

目隠しして、紙に『アイウエオ』と書く検査

はーい 次も平衡感覚関連の試験です。もう一度言いますが身体検査は『検査』という文字を使っているので、皆さん検査だと思ってしまいますが、航大では二次試験と呼びますよね? そうですコレは試験なんです。対策で伸びるんです。知らなくて不合格になる学生を嫌というほど見てきました。
さぁ一回目の『アイウエオ』を書いたら、頭を横に倒して同様に「アイウエオ」を書きます
次は反対側に頭を倒して再び「アイウエオ」を書くんです。 コレも練習すると上手くなりますから毎日繰り返しトレーニングしてください 意志ある所に道は開けるんです!』

『知らんかったーコレで予備校来てない奴と差が付くな、絶対に! 一次チョット失敗したけどコレで2~3問分挽回できるかもなぁ~ 本当に今日来て良かった。4万円じゃ安すぎるわコレ!」

チョチョチョチョちょっと待てーい!その頭傾けてロボットみたにピターと書けた人と、若干曲がった人と点数変わるの?万が一変わった所で0.0001点違いっしょ!いやいや平衡異常を発見するだけだから同点でしょ! 一次試験終わったら英語の勉強に集中してTOEICの点数を爆上げして自社養成のワンチャンに賭けようよ!親も学費が減って喜ぶし、自社養成ダメでも英語の実力が上がって社会で役に立つよね? その頭傾けて毎日アイウエオを練習する時間は人生の無駄じゃねーのか? お金払ってセミナー来て人生後退させてどうするの? いやいや後退してるかどうかは、学生はわからないのか、、アレっでも予備校のアドバイスしてる人間はそのアドバイスが意味あるかどうかは知ってるよね? 知らないフリをして、セミナー参加者の為を思ってるフリをして、、、何コレ?何だコリャー!!!
チュウか毎回突っ込まないけど、全部ネットゴミレベル情報!受けた奴に聞けばいいレベル!(笑)

2Aの心理対策 クレペリン、ロールシャハ、MMなんとか(笑)

『はーい、それでは次はコレも重要な心理対策です、、、、以下省略」

『えーなるほど、、、以下省略」
ググれ! イチイチこんな事で集うな 以上!

2B 脳波

『みなさーん、脳波は流石に対策のしようが無いと思ってるでしょ?』

『はい あるんですか?』
『有る様な、無い様な、、、、、なんですけど、もしあなたの脳波に乱れがあって問題だったとします。この乱れは寝ているとハッキリ波形に出やすいらしいです。だ・か・ら・できるだけ寝ない方がイイかも、、と言われています 聞いといて良かったね~』
『なるほど、じゃー前日はシッカリ睡眠をとって眠くならない方がいいですね!』
『鋭い! そうまず敵を知る事が重要です!』

うるさい!今ココで全員永久に寝てしまえ! さっきは目を覚ませ!って言ったけど取り消すわ~『寝れ、眠れ!そして脳波を安定させろ!』

精神科の問診

新証言(笑) 精神科の問診って挨拶の練習でどうなるの? 
『笑ってしまった』ってあるけど、コレは『高い金取ったセミナーでこんなクダラナイ助言を連発して詐欺か?』っていう笑いかな?
まぁ当日の段階でクダラナイと感じる人がいて良かった。

そして契約書

『はーい、みなさーん今日のセミナーはどうでしたか? 後で感想を書いてもらう紙を配りますから記入をお願いしますね! それからコレだけのノウハウが外に漏出するとマズイので注意書きを良く読んで他言しないサインをして帰ってくださいね~ 今日はお疲れさまでした~』
『そうだよな~こんなに濃いノウハウが漏れたら商売あがったりだよなぁ 喋りません喋りません絶対に、、ライバルに漏れたら僕が不利になるだけだし喋るワケないじゃん あ~今日は本当に来て良かった! コレはネットに載ってない奴ばっかじゃん やっぱスゲーわ予備校さん』
ブゥーカかお前は!! こんなクダラナイ内容のセミナーやってる事が外にばれたら問題だから、口外しない様に『漏らしたら〇百万円の請求します』とか書いてまでやっとるんじゃーボケー
いやっ待たれー 学生は純粋に予備校を信じているだけか? 素人だしそんなもんか? 

『契約』などは双方の合意によってはじめて成り立つものだから『書かされた』っていう表現はアレだけど、『契約』を大事にする企業なんでしょうね?

そして、この二次セミナーに参加した事のある学生さんにセミナーの事を聞くと一様に口が重い。
人生初の契約書?を突然周りが書いてるから、絶対に航大に入りたいからという気持ちで書かされ、しかも○百万円の賠償金条項まで入った書面にサインしてしまっているので、ビビっているのだ。

しかも契約書の写真を撮っていないので、どんな内容が書かれていたかもチェックしていないので、セミナー内容を口外していけない以外にも、セミナー中の写真はパイ予備が勝手に宣伝に使って良い?とか合格体験記はパイ予備に指示されるがままに書かなければならない?等の疑心暗鬼な状態になっている。※正確に言うと【集団疑心暗鬼状態】

そして、そうした緩やかな脅迫を受けている様な精神状態である自分を誤魔化す為に、『セミナーはクズだったけど、一緒に航大を目指す仲間ができて良かった』みたいに自分に言い聞かせてるんだろうなぁ~と感じる発言をする学生さんもいます。
 セミナーでは主催者が如何に自分と航大に深く強いパイプがあるかをアピールしますから、何かパイ予備側に失礼な態度をとると試験の結果に響くのでは無いかと恐れて泣き寝入り状態の学生さんもいました。

結論

何コレ? ネットゴミ情報を数万円出して聞きにいって、7時間前後セミナー受けて〇百万の誓約書かかされて脅迫された気持ちになって、販促写真撮られて、挙句にセミナーに一日参加しただけなのに合格体験記で一次試験からパイ予備生だったみたいに掲載されて、それを補足する様に一次試験からの対策方とかも書かされて、、、、大失敗じゃん、大失態じゃん(笑) 僕はそう思うけど、、、

今度ネットで情報の価値が下がり予備校はバカ高い授業料が維持できなくなります。
セミナーも安くなります。
悪い評判もSNSで既に広まり易くなっています、今後経営が立ち行かなくなる予備校も出て来ると思います。
大きければ大きいほどダメージが大きいはずです。
そうなれば『合格者名簿≒パイロット名簿』であるのでモラルの低い業者は過去の個人情報を闇に流して換金する事も十分考えられます。
僕なら予備校に出す情報は怖いので全て偽名を使います。

この記事は 『パイロット系予備校の2次試験対策セミナーのメリット・デメリット 』という名前の記事でしたね。
メリット・デメリットまで今から書いてもクドイので書きません。読者の皆さんにお任せします。

セミナーの唯一のメリットを無料で享受できる方法は無いか?

あまりメリットが出てきませんでしたが、『航大を目指す仲間ができる事』がセミナーのメリットと言えばメリットだったかも知れません。

なので、今年航大に挑戦中の学生さんの為に僕も【2次試験対策セミナー】をZOOMでやることにしました。

更に参加者に『航大を目指す仲間ができる』メリットも準備しています。
セミナー参加者用のオープンチャットも準備しましたし、二次を通過した後は3次試験対策や先に三次試験が終わった人からの最新情報も共有する様にします。(去年はネバ生だけでやってました、、)
航空身体検査 項目&内容&合格基準&対策【徹底解説】航大・自社養成向け! の記事の下の方に参加方法が書いてありますので、良かったら読んでみてください。

⇒その後、セミナー募集記事を書きました

航空大学校 OBと合格者による【無料2次試験対策セミナー】のご案内!

次回記事予告

そのうち『パイロット系予備校の3次試験対策セミナーのメリット・デメリット 』も書く予定です。
お楽しみに!(笑)

※現在航空大学校入試対策!全部まとめてQ&A 確実にパイロットになるには?の記事が情報入れ込み過ぎて見づらくなってますので、記事の再編成中です。
今回の記事も再編成の一環です。

オマケ

コメント

タイトルとURLをコピーしました